今なら1年間無料キャンペーン中。ポケットWiFi代わりに使えておすすめ

ビッグローブ光(BIGLOBE光)は「IPv6」対応でおすすめ?口コミ評判、メリット・デメリット総まとめ

5 min 100 views

自宅で快適にネット生活を過ごすために光回線の契約を考えているけれど、「どのサービスを選べば良いのか分からない」という人は少なくないはず。

そういった人のために「本当におすすめのサービスはどれか」を徹底的に解説していく目的で当サイトを開設したというのもある。

そのためには数あるサービス1つ1つを知っておく必要があるのだが、今回はその第 7回目として、高額なキャッシュバックと高速かつ安定した速度が魅力的な「ビッグローブ光」を紹介していくことにしよう。

ビッグローブ光とは

ビッグローブ光とは、通信系サービスのプロバイダとして有名な「BIGLOBE」が運営している光回線のサービス名のこと。

フレッツ光の回線を借りて提供している形のため提供エリアも広く、同じ設備を利用しているため速度や安定性もしているが、他社と比較して安くはない。

さらに、この記事で紹介している代理店「アウンカンパニー」を介して契約することで高額なキャッシュバックや工事費用無料などの特典を受けることもできる。

速度を求めている人にとっては重要な IPv6 にも対応しているが、総合的にみるとおすすめはできない。当サイトとしては月額料金最安で利用できる「NURO光」もしくは「enひかり」をおすすめしたい。

ビッグローブ光の特徴(メリット・デメリット)

契約を検討する前に確認しておきたい、ビッグローブ光の特徴を紹介しておこう。

代理店「アウンカンパニー」で契約すると高額なキャッシュバックや工事費用無料などの特典を受けることができる。

アウンカンパニーで契約するとこんなにお得
  • 現金35,000円キャッシュバック+工事費用無料
  • 現金27,000円キャッシュバック+v6プラス対応ルーター+工事費用無料

アウンカンパニー という代理店で申し込むことで、上で紹介した2つの特典を受けることができる。

「どちらのキャンペーンが得か」という話だが、個人的には 2つ目の工事費用が無料となるキャンペーンを選択することをおすすめする(この後理由を紹介する)。

適用条件新規で申し込むこと
8ヶ月以上継続して利用すること
申し込みから6ヶ月後の月末までに開通すること

ちなみに適用条件もかなり緩く、上の表のとおり。面倒な手続きが不要な時点でかなりありがたいが、この条件であれば「受け取れずに損をした」といったことにはならないはず。

キャッシュバックはもちろん現金で受け取る事が可能で、口座振込となる。最短で 2ヶ月後の月末には受け取れるのでスピード感があって嬉しい。

初期費用と工事費用について

初期費用工事費用
3年プラン:3,000円
2年プラン:1,000円(転用の場合は2,000円)
3年プラン:0円
2年プラン:3,000円

初期費用と工事費用は表のとおり。

当サイトで以前紹介した「So-netコミュファ光」や「NURO光」など工事費用が無料で使えるところもあるのだが、BIGLOBE光に関しては2年プランを選んだ場合には有料となる。

ただし、上で紹介した 2つ目のキャンペーンを選んだ場合には工事費用が無料となる。長期的に見れば キャンペーンを適用させた方が得をする。

月額料金は他社と比較して割高

プラン2年プラン3年プラン
戸建てプラン5,180円4,980円
マンションプラン4,080円3,980円

月額料金は「ドコモ光」や「auひかり」などとほぼ同じ料金(少し高いくらい)となっているがこの手のサービスでは最安となる「enひかり」と比較すると割高。

契約期間は2年もしくは3年。途中で解約すると解約金がかかる

契約期間2年もしくは3年
解約金3年プラン:20,000円
2年プラン:9,500円

ビッグローブ光は 2年プランと3年プランを選ぶことができ、どちらを選ぶかによって月額料金が変わってくる。3年プランを選んだ方が月額料金が安いため長期的に見ればお得だが、解約金は高くなるというジレンマがある。

まぁ光回線の契約を考えている人は長期的な利用を考えている人がほとんどだとは思うが、転勤が多い家庭の人なんかは 2年プランを選んでおいた方が良いかもしれない。

IPv6 対応ルーター月額料金無料特典

  • IPv6オプションと接続機器に申し込む
  • 光電話(ビッグローブ光電話)を申し込む

ビッグローブ光は IPv6 という、高速でネットを利用できるプロトコル(接続するデバイス毎を識別するアドレスの住所のこと)に対応している。

通常の申し込みでは適用されず、オプションに申し込む必要がある点に注意しておきたい。 IPv6 オプション自体は無料だが、接続機器は月500円かかってしまう(6ヶ月は無料)。

当サイトとしては「ルーターを自分で購入して IPv6オプション(無料)のみ申し込む」のが一番損をせずに済む方法だろう。対応している市販のルーターは公式サイトの「IPv6に対応しているルーター」を参考に。

個人的にはこういった手続きすら面倒だと感じてしまうタイプなので、僕と同じような人は「NURO光」を契約しよう(NURO光はオプションへの申込みすら不要で利用できる)。

【auスマートバリュー】au携帯、スマホユーザーは月額料金が最大1,000円割引

ビッグローブ光は au の携帯やスマホを利用している人は月額料金が最大 1,000円安くなる「auスマートバリュー」という割引を受けることができる(最大1,000円と記載したのはプランに応じて金額が異なるため)。

この割引は家族全員に適用されるため 4人家族全員が auユーザーであれば最大 4,000円割引となる。

ただ、この auスマートバリューは「ビッグローブ光電話」に加入する必要があるため、不要な人にはおすすめできない。

【auセット割】au携帯、スマホユーザーはビッグローブの料金から月最大1,200円割引

au ユーザーだけど、光電話には加入したくないという人におすすめなのが「auセット割」。

au で契約しているスマホのプランに応じて割引金額が代わり、最大1,200円の割引を受けることができる。

3年プラン適用後適用前
戸建てプラン3,780円4,980円
マンションプラン2,780円3,980円

3年プランを例にとって適用後の月額料金を計算すると上の表のとおり。もしこの金額が適用された場合、数ある光回線と比較しても最安級の料金。

auユーザーでかつ単身もしくは夫婦だけの世帯の人にとってはかなりおすすめとなる。

ビッグローブ光の口コミや評判

ビッグローブを実際に使っている人の口コミや評判をTwitterで調べてみると、上の通り。

速度に関する不満やサポートの対応についての不満を見つけることができた。速度については IPv6 オプションを申し込んだ上での結果なのかどうかが不明のためなんとも言えないが、こうした不満が出ている時点で契約する気にはならない。

ビッグローブ光はおすすめできない。「enひかり」もしくは「NURO光」がおすすめ

ビッグローブ光についてのまとめ
  • 月額料金は他社と比較して高め
  • 最大30,000円のキャッシュバックを面倒な手続き不要で受け取れる
  • IPv6 対応のオプションを選ぶことができ、速度は期待できる(口コミだと信頼感は薄い)
  • auスマートバリューもしくは auセット割で auユーザーはお得
  • 総合的にみて、他社の方がおすすめ

こんな感じで光回線「ビッグローブ光」を紹介してみた。

高額なキャッシュバックを受けることができるだけでなく、オプションで IPv6 に対応しているため一見お得に見えるが、料金が高く総合的にみるとおすすめはできない。

当サイトイチオシの光回線はこれ!
  • 関東・東海・関西・九州・北海道の一部に住んでいる人:NURO光
  • 上記のエリアに該当しない人:enひかり

当サイトで最もおすすめなのは「Nuro光」だ。提供エリアは限られるものの、とにかく速度が速いし悪い口コミも見かけない。最大45,000円と高額なキャッシュバックを受け取ることもできるため、気になる人は早めにチェックしておこう。

ビッグローブ光の申し込みから開通までの流れを紹介

ビッグローブ光の申し込み方法
  • ネットで代理店「NEXT」から申し込む
  • BIGLOBE から書類が届く
  • NTT東西から設定に必要な書類が届く
  • 光回線の開通工事
  • BIGLOBE から届いた書類を見ながらそれぞれの機器と接続

最後に、ビッグローブ光の申し込み方法と開通までの流れを紹介していこう。

以上の内容を踏まえた上で、申し込みたいという人は必ず当サイトの以下のリンクから申し込むようにしよう(キャッシュバックを確実にもらうため)。

申し込んだ後は、BIGLOBE 、NTT それぞれから設定に必要な書類が届き、開通工事となる。開通工事は時期によっては前後する可能性があるが申込みから10日前後はかかるため引っ越しなどで新規に開通したいと考えている人は逆算して申し込んでおくと便利。

後はルーターと PC 、スマホなどを繋ぐだけで完了だ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください