今なら1年間無料キャンペーン中。ポケットWiFi代わりに使えておすすめ

BIGLOBE WiMAX2+は契約するな!他社と比較しながら理由を紹介

5 min 111 views

外出先や自宅で気軽に、そして快適にネット生活を過ごすために WiMAX の契約を考えているけれど、「どのサービスを選べば良いのか分からない」という人は少なくないはず。

そういった人のために「本当におすすめのサービスはどれか」を徹底的に解説していく目的で当サイトを開設したというのもある。

そのためには数あるサービス1つ1つを知っておく必要があるのだが、今回はその第5回目として、WiMAX の中での老舗となる「BIGLOBE WiMAX」を紹介していくことにしよう。

BIGLOBE WiMAX2+(ビッグローブワイマックスツー)とは?

BIGLOBE WiMAX2+ とは、もともとは NEC の1部門であったところが独立し、住友商事などの大手企業から出資を受けている株式会社ビックローブが運営しているモバイルWiFi サービスになる。

格安SIMの「BIGLOBEモバイル」など、通信系の業界では頻繁に名前を聞く会社なだけあって、個人的にはなんとなく信頼感がある会社だ。

2019年10月より契約期間の縛りが変更となり違約金が安くなったり、キャッシュバックキャンペーンを行っていたりとかなり優良なサービスに変更となったのは間違いないが、月額料金なども含めて総合的に考えると「数ある WiMAX のプロバイダの中でも最もおすすめ」とは言えない

詳しくは後述するが、WiMAX を契約するなら「GMO WiMAX2+」が最もおすすめ。BIGLOBE WiMAX2+ よりも遥かに高額なキャッシュバックを現金で受け取れるからだ。

BIGLOBE WiMAX2+(ビッグローブワイマックスツー)の特徴(メリット・デメリット)

契約する前に確認しておきたい BIGLOBE WiMAX2+ の特徴を紹介していこう。

初期費用は3,000円のみだが、端末代金が別途かかる点に注意

契約事務手数料3,000円
端末代金19,200円(月800円)

契約時にかかる初期費用は事務手数料として3,000円のみで、これは他社と同じだが、BIGLOBE WiMAX の場合は端末代金が別途かかる点に注意しておきたい。

料金としては19,200円を2年間で支払うという形で、月800円。BIGLOBE WiMAX は契約期間が1年でかつ契約解除料金が安いことをアピールしているが、これがあることによって2年以内に解約した場合は利用期間に応じて高い解約金を支払う必要性が生じる(電気通信事業法の改正に対応した形だが、詳しくは後述する)。

プランは1種類。月額料金は高くはないが、安くもない

プランギガ放題プラン
契約月0円
1ヶ月目〜3,980円(+端末代800円)

BIGLOBE WiMAX2+ のプランはシンプルに1つだけ。無制限で使い放題の「ギガ放題」プランだが、ハイスピードプラスエリアモードはオプションとして有料となる点に注意。

ハイスピードプラスエリアモードとは、au の4GLTE回線が月7GB まで使えるというもの。WiMAX は速度は圧倒的に速いが屋内や山間部などで電波が繋がりにくいという特徴があるため、いざというときにあると便利な機能。

他社ではこのオプションが無料というところも多い中、BIGLOBE WiMAX は有料。これはある意味デメリットと言えるかもしれない。また、端末代金を月800円支払う必要がある点にも注意。

それらを踏まえた上での月額料金だが、後で紹介するキャッシュバックを踏まえても、他社と比較すると高い。

WiMAX のプロバイダを選ぶときに後悔せずに済む基準は「キャッシュバックを含めた3年間(契約期間)の総額を他社と比較して安いかどうか」なので、そういった意味では先ほど紹介した「GMO WiMAX2+」が最安となる。

契約期間は1年で他社と比べると短いが、端末代金が別途必要なため、安易に解約できない点に注意が必要

利用期間解約金
1年未満1,000円
2年目以降無料

先ほど少し触れたが、電気通信事業法の改正に伴い「端末代金実質無料」といった記載が規制されることになり、それに伴い高額な解約金を理由に利用者を縛ることができなくなった。

そのため契約期間の縛りがほとんどなくなり、1年未満で解約しても他社のように2万円近くも支払うといったことが不要となった。これはメリットともいえるが、その分端末代金の残りを支払う必要があるというデメリットもある。

端末代金は25ヶ月利用すれば無料となるが、それだと実質2年の契約期間の縛りが存在するのと同じ。それなら3年と契約期間が少し長くはなるが月額料金も安くキャッシュバックも高額な「GMOとくとくBB」を契約した方が断然お得感がある。

今なら15,000円のキャッシュバックを契約翌月に受け取ることができる

BIGLOBE WiMAX を契約する唯一にして最大のメリットはこれだろう。

契約後すぐにキャッシュバックを受け取れることをアピールしているところは他社にも存在するが、その条件下での金額は最も高い。

キャッシュバック額15,000円

サービス開始翌月に、マイページにて指定口座の手続きを行う

キャッシュバックを受け取る手順はこれだけなので、非常に簡単なところも嬉しい。

とはいえ、先ほど紹介したとおり端末代金での契約期間の縛りがあることを考えれば、契約期間が長くはなるが、キャッシュバック額がもっと高額で月額料金も安い「GMOとくとくBB」を契約した方が良い。

取り扱い端末は3種類。好きな端末を選ぶことができる

端末W06WX05HOME L02
通信速度

下り最大
1,237Mbps
上り最大
75Mbps

下り最大
440Mbps
上り最大
75Mbps
下り最大
1Gbps
上り最大
75Mbps
同時接続16台10台42台
連続通信時間最大約9時間最大約16時間40分
連続待ち受け時間約800時間約700時間

取り扱い端末は3種類とシンプル。通信速度が高速な最新の端末ばかりなのでどれを選んでも損はないはずだが、どうせなら「W06」を選びたいところ。

口座振替での支払いが可能

BIGLOBE WiMAX2+ の特徴の1つとして、口座振替での支払いが可能な点がある。

WiMAX のプロバイダの中でもクレジットカードでの支払いのみのところも多い中、口座振替が可能でかつ大手なのは本家本元の UQ WiMAX と BIGLOBE WiMAX2+ くらい。

月額200円と手数料がかかってしまうが、クレジットカードでの支払いは精神衛生上良くないという人も多いはずなので、そうした人にはおすすめだ。

8日以内であれば契約の解除が可能

契約後に送付される契約書面を受領した日、またはUIMカードが到着した日から8日を経過するまで、契約の解除が可能です。

BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX2+ は、8日以内であれば契約の解除が可能だ。

「契約して実際に使ってみると普段行く場所や自宅で全く繋がらない」といった可能性もあるかもしれないので、これは助かるという人もいるはずだ。

au、UQ mobile ユーザーは月額料金が安くなる

au や UQ mobile でスマホを契約している人は、それぞれ月額料金が安くなる。

au ユーザーは1,000円、UQ mobile ユーザーは300円安く使えるため、少しでも通信費を抑えておきたいという人にはおすすめだ。

BIGLOBE WiMAX2+(ビッグローブワイマックスツー)の口コミや評判

正直あまり良い口コミは見つからなかったが、カードでの支払いが苦手な人に勧めているツイートを見かけた。

月額料金やキャッシュバックなどを考えれば、 BIGLOBE WiMAX2+ は他のプロバイダと比較するとやはりおすすめとは言えない。

最新の端末にこだわりがなく、単純に月額料金の安さだけを求めるのであれば契約期間の縛りもないレンタルで使えるモバイルWiFiサービスを選ぶという選択肢もあるし、人によってはそっちの方がおすすめかもしれない。

BIGLOBE WiMAX2+(ビッグローブワイマックスツー)はおすすめしない。「GMOとくとくBB」の方がおすすめ

プロバイダ名CB額3年総額月額料金
BIGLOBE WiMAX 15,000円(現金)127500円3,542円
GMO WiMAX2+34,700円(現金)120,460円3,346円
JP WiMAX10,000円
(アマゾンギフト券)
124,100円3,447円

WiMAX を後悔することなく契約するためには、「キャッシュバックを含めた3年間の月額料金の総額から月額料金を割り出し、もっとも安いものを選ぶ」ことだ。

上の表は、今回紹介した BIGLOBE WiMAX2+と当サイトで紹介したすべての WiMAXプロバイダの中から上位2社をピックアップして比較したものだ。

結果、GMO WiMAX2+ が最も安いのは見てのとおりで、半年以上は実質無料で使える計算になるためどう考えても BIGLOBE WiMAX を契約する理由が見当たらない。

BIGLOBE WiMAX2+についてのまとめ
  • 通信系で有名なビッグローブが運営している安心感
  • クレジットカード払い以外に、口座振替での支払いも可能
  • 今なら15,000円のキャッシュバックが翌月に受け取れるキャンペーンを実施中
  • 契約期間の縛りが短く、解約金もかなり安価(端末代金で実質的に縛っている)
  • 総合的にみれば他社の方がお得感がある

というわけでこの記事では BIGLOBE WiMAX2+ について紹介してきたが、上記の理由から他社で契約した方がお得感があるのは間違いない。

当サイトで最もおすすめなのは、先ほどから紹介している「GMO WiMAX2+」だ。高額なキャッシュバックが現金で受け取れるため、3年間トータルの金額が他社と比較して安いことが最大のメリット(というか WiMAX はこの理由で選ぶのが一番損をしないで済む)。

検索して公式ページから契約するよりも当記事のリンクから契約した方がキャッシュバック額が多いため、契約を検討している人は必ず以下のリンクから公式サイトをチェックしてみよう。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください