Chat WiFi とは?契約前に確認するべき全てのこと

モバイルWiFi

最近、レンタルで使えるモバイルWiFi のサービスが増えてきている。

レンタルなので端末代金はかからないし、契約期間の縛りもないため一人暮らしの学生や社会人なりたての人なんかに人気だと思う。

初期はユーザーにとっての選択肢が少なかったが、最近では段々と選択肢が増えてきているように感じるのだけれど、Twitter などで『Chat WiFi』という新たなモバイル WiFi サービスを発見した。

国内外を問わず使えるレンタルのモバイルWiFi という点で、以前『国内でも、海外でも。どんなときもWiFiとは?契約前に知っておきたいこと』という記事で紹介した『どんなときもWiFi』と似ているが、少し違うので紹介しておこう。

Chat WiFi とは

Chat WiFi とは、株式会社 LIBAROCUS が運営するレンタルのモバイルWiFi サービスのこと。

レンタルのため契約期間の縛りや解約金がかからないだけでなく、クラウドSIM を採用しており国内外を問わず3,880円で使えるのが特徴だ。

Softbank の純回線を月100GBまで速度制限なく使えるため、WiMAX の対応エリアに住んでいない人や3日で10GB制限が不安な人に向いているサービスだと言えるだろう。

Chat WiFi の特徴(メリット・デメリット)

契約前に確認しておきたい、Chat WiFi の特徴を紹介していこう。

初期費用

契約事務手数料3,980円
デバイス登録料4,500円(SIMプランは0円)

Chat WiFi にはプランが2つ存在する。1つは屋内外で使えるルーターをレンタルできる「国内・海外兼用大容量レンタルプラン」、そして国内だけで使える SIM をレンタルする「国内専用大容量SIMだけプラン」だ。

正直、SIMだけプランを契約するのであれば WiMAX を契約するか、もしくは『縛りなしWiFi』などのレンタルサービスを契約した方が速度制限もなくおすすめなので、以下からは「大容量レンタルプラン」に焦点を当てて紹介していこう。

契約事務手数料とデバイス登録料は上の表で紹介した通りだけれど、初期費用の合計が8,480円もかかってしまうのは正直高いと思う。

月額料金

 クーポンなしクーポンあり
月額料金5,500円3,880円

クーポンがなければ5,500円と割高だけれど、クーポンを適用すれば3,880円で利用することができる。

海外で使うためには事前にデータパッケージの購入が必要

1G5,000円
3G10,000円
6G16,000円
10G21,250円
12G23,750円
24G43,500円

海外で利用するためには3営業日前までにデータパッケージを購入しておく必要がある。やや割高な気もするのだけれど、1度購入しておけばデータの残量は1年間有効なので、その都度購入する必要はない。

契約期間の縛りがなく、解約金がかからない

Chat WiFi はレンタルという形をとっているため、契約期間の縛りが存在せず、解約金は一切かからない。

同様のサービスの中には「解約事務手数料」という名称で解約時に請求されるものもあるが、Chat WiFi の場合はそういったものも一切ない。

月100GBまでは通信制限なく使える

WiMAX では「3日で10GB使うと速度制限がかかる」のだけれど、Chat WiFi は純粋に月100GBまでは通信制限なく使える。

急にデータ量の多い通信をする必要がある場合でも100GBまでなら制限なく使えるため自己管理は必要だが、ある意味 WiMAX より使い勝手は良さそうな感じ。

クラウドSIM を採用しており、国内外を問わず1台で完結する

Chat WiFi の最大の特徴がこれ。

世界90カ国以上に対応しているクラウドSIM を採用しており、使っている国や地域に応じて最適な SIM に自動的に切り替えてくれる。

先に紹介した通り、海外で利用するためには事前にデータパッケージを購入しておく必要があるのだけれど、国内外兼用で同じ端末を使えるため、面倒な手続きなどが不要なのは嬉しい。

取扱端末は『U2s』1機種のみ

Amazon.co.jpより引用

取扱端末は『U2s』1種類のみ。選ぶ必要がないのはありがたい半面、もう少し選択肢があると嬉しいなぁという感じ。

通信速度

下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps

連続通信時間約12時間
同時接続台数最大5台
端末の重量約151g

端末の詳細はこんな感じ。WiMAX の最新端末と比較するとやや物足りない感じはあるが、よほどのガジェットオタクでない限りは性能としては十分なはず。

唯一不満があるとすれば液晶画面がなく、大まかな電池残量と電波の強さしか分からない点くらいだろうか。

Chat WiFi の口コミや評判

まだ開始して間もないサービスであるため数は少ないが、Twitterで検索した口コミはこんな感じ。速度的には申し分なさそうだ。

Chat WiFi よりもどんなときもWiFi の方がおすすめ

いつもならまとめとして Chat WiFi のポイントを書いて終わるのだけれど、今回はこのサービスよりもおすすめなサービスがあるため紹介して終わることにしよう。

それが、どんなときもWiFi。

Chat WiFi と比較したどんなときもWiFiの特徴
  • 月額料金が安い(月額3,280円)
  • トリプルキャリア対応(docomo・au・Softbank)でかつ、速度制限なく使える
  • 海外での使用料金も安い(1日1GBの制限はあるが、2,000円以内で使える)
  • 2年の契約期間の縛りが存在し、更新月以外は解約金がかかる
  • 初期費用も安い(3,000円)

契約期間の縛りが存在し、更新月以外は解約金がかかってしまうことを除けば、Chat WiFi よりも明らかにメリットが多い。

どうしても契約期間の縛りがあることに抵抗がある人は Chat WiFi をおすすめするが、そうでない人はどんなときもWiFi を検討してみよう。

詳しくは記事に書いているので、気になる人はチェックしておこう。

この他にも、おすすめのモバイルWiFi をまとめて紹介しているので気になる人は読んでいってほしい。

コメント