【最安のポケットWiFi】在庫が無くなる前にチェックしておこう

DIS mobile WiMAX2+ (DISMギガ放題)はおすすめしない。他社と比較しながら理由を紹介

3 min 2 views

外出先や自宅で気軽に、そして快適にネット生活を過ごすために WiMAX の契約を考えているけれど、「どのサービスを選べば良いのか分からない」という人は少なくないはず。

そういった人のために「本当におすすめのサービスはどれか」を徹底的に解説していく目的で当サイトを開設したというのもある。

そのためには数あるサービス1つ1つを知っておく必要があるのだが、今回はその第14回目として2019年10月に新プランの提供が開始となった「DIS mobile WiMAX2+」を紹介していくことにしよう。

DIS mobile WiMAX2+(DISMギガ放題)とは

DIS mobile WiMAX2+ とは、株式会社ダイワボウ情報システムが運営している WiMAX のプロバイダの1つ。

通信系サービスとしては格安SIM なども提供している会社が運営していることもあり信頼感はあるかもしれないが、他社と比較すると料金面や特典面を含めてもおすすめはできない。

詳しくは後述するが、WiMAX を契約するなら「GMO WiMAX2+」が最もおすすめ。ASAHI ネット WiMAX2+ よりも遥かに高額なキャッシュバックを現金で受け取れるからだ。

DIS mobile WiMAX2+(DISMギガ放題)の特徴(メリット・デメリット)

いきなり否定から入ってしまったが、DIS mobile WiMAX2+ のサービス内容を踏まえてその理由を他社と比較しながら紹介していこう。

初期費用は登録手数料がかかるのみ。端末代金が別途必要となる点に注意

登録手数料 3,000円
端末代金 月500円

初期費用は3,000円の登録手数料がかかるのみ。他社と違うところとしては、15,000円の端末代金がかかってしまう点には注意が必要。

一度に支払うわけではなく 30ヶ月間月500円分割で支払うわけだが、月500円というのは結構大きい。後で詳しく紹介していくが、月額料金も特別安いわけではないし、これは大きなデメリットだろう。

3年間の「DISMギガ放題」プランが10月よりスタート

月額料金 3,880円
端末代金を含めた月額料金 4,380円
契約期間 3年

月額料金は表のとおり。公式サイトに大きくPRされている月額料金は3,880円と比較的安価に見えるが、先ほど紹介した通り月500円の端末代金を別途支払う必要があるため実際は月4,380円支払う必要がある点に注意。

WiMAX のプロバイダを選ぶときに後悔せずに済む基準は「キャッシュバックを含めた3年間(契約期間)の総額を他社と比較して安いかどうか」なので、そういった意味では先ほど紹介した「GMO WiMAX2+」が最安となる。

契約期間は3年。途中で解約すれば高額な違約金がかかってしまう

契約期間 3年
更新期間を除いた月に解約した場合の料金 9,500円

先ほど紹介したとおり DIS mobile WiMAX2+ の契約期間は3年で自動更新となっているのだが、更新期間を除いた月に解約した場合、9,500円支払う必要がある。

他社では 1年目、2年目ではもっと高額な料金を支払う必要もあるため一見お得に感じるかもしれないが、利用期間に応じて端末代金15,000円の残りを支払う必要があるため、実際にはそれほどメリットはない。

取り扱い端末は4種類。迷ったら最新の端末を選ぶべき

  W06 WX05 HOME L02 HOME 01
通信速度

下り最大
1.2Gbps
上り最大
75Mbps

下り最大
440Mbps
上り最大
75Mbps
下り最大
1Gbps
上り最大
75Mbps
下り最大
440Mbps
上り最大
30Mbps
同時接続 16台 10台 42台 22台
連続通信時間 最大約9時間 最大約16時間40分
連続待ち受け時間 約800時間 約700時間

各プロバイダによって異なるが、取り扱っている端末は以上のような感じ。分かりやすいのは、下りの速度。旧機種「WX05」と比較すると新機種「W06」は明らかに速くなっている。

また、繋がりやすさも良くなっており、契約後更新月までの3年間毎日のように使うことを考えれば、旧機種を選ぶ理由はない。

迷ったらとりあえず速度が速くて安定性の高い最新の端末を選ぶべきだ。

端末選びのポイント
  • 外出先でも、自宅でも快適にネットを使いたい:W06
  • 自宅専用で快適にネットを使いたい:HOME L02

ASAHI(アサヒ)ネット WiMAX2+ はおすすめしない。「GMOとくとくBB」の方がおすすめ

プロバイダ名 CB額 3年総額 月額料金
DIS mobile WiMAX2+ 0円 157,680円 4,380円
GMO WiMAX2+ 34,700円(現金) 120,460円 3,346円
JP WiMAX 10,000円
(アマゾンギフト券)
124,100円 3,447円

WiMAX を後悔することなく契約するためには、「キャッシュバックを含めた3年間の月額料金の総額から月額料金を割り出し、もっとも安いものを選ぶ」ことだ。

上の表は、今回紹介した DIS mobile WiMAX2+ と当サイトで紹介したすべての WiMAXプロバイダの中から上位2社をピックアップして比較したものだ。

結果、GMO WiMAX2+ が最も安いのは見てのとおりだが、キャッシュバックが現金で受け取れる点も見逃せない。半年以上は実質無料で使える計算になるからだ。

DIS mobile WiMAX2+ をおすすめしない理由
  • 月額料金は安くはない
  • 端末代金を含めると実質の月額料金はかなり高額になる
  • 総合的にみて、他社で契約した方が圧倒的におすすめ

というわけでこの記事では DIS mobile WiMAX2+ について紹介してきたが、上記の理由から他社で契約した方がお得感があるのは間違いない。

当サイトで最もおすすめなのは、先ほどから紹介している「GMO WiMAX2+」だ。高額なキャッシュバックが現金で受け取れるため、3年間トータルの金額が他社と比較して安いことが最大のメリット(というか WiMAX はこの理由で選ぶのが一番損をしないで済む)。

検索して公式ページから契約するよりも当記事のリンクから契約した方がキャッシュバック額が多いため、契約を検討している人は必ず以下のリンクから公式サイトをチェックしてみよう。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください