モバイルWiFiのFUJIWifiを契約する前に知っておきたいこと

モバイルWiFi

僕は使ってよかったものはどんどんシェアしていくべきだと思っているし、そうするためにこのブログを書いています。今回紹介するFUJIWiFiもその1つ。

WiMAX の大手プロバイダと比較すればまだまだ知名度が低いとはいえ、有名 youtuber がレビューしたことで一気に知名度が高まってきた FUJIWifi。 「名前は知ってるけど、実際はどうなの?」と心の中で呟いている方も多いはず。

というわけでこの記事では FUJIWiFi について詳しく紹介していくので契約前の参考にしてもらえると嬉しい。

FUJIWifi の概要

FUJIWifi とは、株式会社レグルスが運営するモバイルWiFiルーターのレンタルサービスのこと。

通常、 WiMAX など他のモバイルWiFiを取り扱うプロバイダで契約すると購入という形になるためどうしても費用が高くなってしまいがちだけれど、 FUJIWifi はレンタルなので費用が安く抑えられているのが特徴。

「外出先でネットを利用する機会が多くモバイルWifiの契約を考えているけど、とにかく費用を安く抑えたい」という方にはこれ以上ないくらいおすすめのサービスだ。

FUJIWifiよりもお得なモバイルWiFi

FUJIWifi の料金や各プランを詳しく紹介していく前に、 FUJIWiFi よりもおすすめなプロバイダがあるので先に紹介しておこう。

縛りなしWiFi|有名 Youtuber 「カズチャンネル」のカズさんが紹介

縛りなしWiFi は比較的新しいサービスですが、有名Youtuberのカズさんが紹介したことで一気に有名になりそうな気がします。

縛りなしWiFiの特徴
  • 月額3,300円から利用できる
  • 初期費用0円、契約期間の縛りもなく利用できる
  • 13ヶ月目以降は月額2,800円と業界最安級の料金で利用できる

契約して12ヶ月目までは月額3,300円と FUJIWiFi よりも100円高くなっていますが、13ヶ月目以降は2,800円で利用することができるので1年以上利用する人は 縛りなしWiFi を選んだ方が明らかに得をするはず。

GMOとくとくBB|高額なキャッシュバックが魅力的

GMOとくとくBB は最大36,000円のキャッシュバックを受けることができるため、 FUJIWiFi でいうと約1年無料で使えます。

GMOとくとくBBの特徴
  • 最大36,000円のキャッシュバック
  • 最大1.2Gps対応の回線速度
  • 屋外用、屋内用のルーターを選ぶことができる
  • 20日以内なら解約金なしで返品可能

最新の端末を FUJIWiFI よりも安く使えて、かつ20日以内なら解約金なしで返品可能という至れりつくせりなプロバイダ。WiMAX のプロバイダは数多く存在するが、その中でも群を抜いておすすめ。

FUJIWifiの特徴

fujiwifiの特徴

なぜFUJIWifiがここまでおすすめなのか、その特徴とともに紹介していこう。

初期費用がとにかく安い

他のプロバイダで契約すると、高額な初期費用を請求されることがある。

初期費用ゼロを謳っているプロバイダでも「初期費用をゼロにする代わりに追加でオプションに加入してね」というところが多い中、FUJIWiFiは契約事務手数料として2,000円(税別)かかるだけ。 もちろん、不要なオプションへの加入を強制されるといったこともないので安心。

契約期間の縛りがないから、解約金不要

WiMAX の大手プロバイダで契約すると2年もしくは3年の契約期間の縛りがあります。docomo や au などの大手キャリアでスマホを契約している場合をイメージしてもらえると分かりやすいのだが、契約更新月意外に解約すると高額な解約金がかかるというもの。

FUJIWifi はレンタルという形を取っているため、そもそも契約期間が存在しないため、 いつ解約しても、大丈夫。

基本料金も業界最安級

FUJIWifi のプランで1番有名な「いつも快適プラン」は昨年末に値上げされてしまったのだけれど、それでもSoftbankの純回線が使い放題であることを考えれば破格の安さであることは変わりないし、僕が契約した「 WiMAX プラン」も業界最安級

月額料金の安さだけでいえば Broad WiMAX の方がおすすめです。

端末保証も充実

レンタルなので破損や水没が心配になりますが、端末保証も充実しているのが FUJIWifi を契約する大きなメリット

安心サポート落下・水没
安心サポートpremium落下・水没・紛失・バッテリー交換・ウイルス対策セキュリティ

長く安心して使いたい方は Premium、こだわりがなければ通常の『安心サポート』で事足りるはず。 なお、これらのサポートに加入することで月額費用から300円引きとなるので通常の安心サポートは実質無料に近い額で契約することが可能。

とにかくプランが豊富、各プランを紹介【ルータープラン

FUJIWifi はとにかくプランが豊富で、それぞれの料金の安さも業界最安級。 以前は2つだったのが、現在ルータープランは全部で7つ存在する。

4G/LTEいつも快適プラン

月額利用料金6,000円
月間データ通信量無制限

まず最初に紹介するのがFUJIWifiで最も有名な『4G/LTE いつも快適プラン』。

文字通り4G/LTE回線を無制限で利用することが可能。 通常は7GBで制限を受けるプロバイダが多い中で、FUJIWifi は制限なし

回線元のSoftBankからヘビーユーザーだと判断された場合は速度制限にかかる場合もあるようだけれど、その場合でも端末を交換してもらえるため安心。

『4G/LTE いつも快適プラン』がおすすめな人
  • Youtube動画を頻繁に見るなど、月間通信料を気にせず使いたい
  • 固定回線代わりに使用したい

200ギガプラン

月額利用料金4,800円
月間データ通信量200GB

この度新しく出たのが「200GBプラン」。 WiMAX よりも月額料金は高くなるものの、WiMAX は実質100GBで速度制限がかかってしまうことを考えると、200GBという大容量を4,800円で使えるというのはむしろ安いとも言える。

「100GBだとちょっと不安だけど、いつも快適プラン(無制限)はちょっと高いな」と感じている方におすすめのプランだ。

100ギガプラン

月額利用料金3,800円
月間データ通信量100GB

他の WiMAX のプロバイダでの契約と最も迷うのがこの「100GBプラン」。

WiMAX は3日で10GBで制限がかかるので、おおよそ月間100GB使えることになります。 月額料金もこの100GBプランと似通っているのだけれど、WiMAX で契約するのとは決定的な違いがある。 主な違いは以下。

  • 4G/LTE 回線を利用することができる(WiMAX はエリアが狭く、田舎ではそもそも使えない可能性がある)
  • WiMAX のプロバイダは契約縛りがあるが、 FUJIWifi は契約縛りなし、解約金も不要で契約することが可能

50ギガプラン

月額利用料金3,100円
月間データ通信量50GB

「700円の違いで50GBなら、もういっそ100GBでいいんじゃないか」と思ってしまいそうなのが「50GBプラン」。それなりに動画を楽しみたいけど、月額費用を少しでも安く抑えたいという方におすすめ。

25ギガプラン

月額利用料金2,500円
月間データ通信量25GB

動画を見るのは1日1~2時間程度で、ネットでの調べものやブログはストレスなく使いたいという方におすすめなのが「25ギガプラン」。

都会に住んでいて日中の外では無料のWiFi環境を使えるけど、自宅でのネット環境にかかる費用を安くしたいという忙しい1人暮らしの学生やサラリーマンの方はこのプランを選ぶといいかも。

WiMAX2+witu au4G/LTEプラン

月間利用料金3,200円
月間データ通信量無制限(といいつつ一部制限あり)

僕が契約したのがこのプランだが、月間データ通信量の欄に「一部制限あり」と書いたのには以下の理由がある。

これは FUJIWifi に限ったことではなく WiMAX 全体に言えることなのだけれど「3日で10GB制限」というものが存在する。とはいえ、速度制限にかかっても次の日の18時から翌々日の2時まで1Mbps(Youtube動画がストレスなく見れる)の制限なのでよほどのヘビーユーザーでなければ大丈夫。

auの4G/LTE回線を無料で月7GBまで利用できるというのもこのプランの特徴の1つだ。

『WiMAX2+witu au4G/LTEプラン』がおすすめな人
  • 比較的都会(WiMAX2+のエリア内)に住んでいて、通信量を気にせず利用したい

WiMAX2+witu au4G/LTE【月々割】プラン

初期費用39,800円(+初月料金980円)
月額利用料金980円
月間データ通信量無制限(一部制限あり)

端末自体は先ほど紹介した「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」と同じだが、「月々割」とあるように初期費用を多く払って月額費用を抑えているのがこのプラン。

初期費用を39,800円払えば月額980円で利用できる。 最低でも2年は使うという方はおすすめのプランになるのだけれど、それだと契約期間の縛りがないあまり意味がないような気もする。

SIMプラン

ルーターをレンタルするのではなく、SIMをレンタルできる「SIMプラン」が新たに登場しました。スマホのテザリングでネットを手軽に使いたい方におすすめのプランです。

ルータープランとの料金の違いなど

50GBまではルータープランと同じ値段で利用することができますが、「25GBプラン」と「10GBプラン」がなくなって「20GBプラン(なぜかルータープランより100円高い)」が新たに追加されたことくらい。

後は「おまとめプラン」というあらかじめ契約期間を決めておいて、一括で支払い(1か月毎の更新となっており、契約期間終了後は実質の月額料金)を行うプランも存在。

ただこのプランは「契約期間の縛りがない」という、FUJIWifiを契約するメリットがなくなるので正直おすすめしない。

FUJIWifiのおすすめプランは?

個人的におすすめのプランを紹介していきます。

通信量月間200GBを超えるヘビーユーザー

4G/LTE いつも快適プラン

ストレスなく動画を見まくりたいという方は迷うことなくこのプランを選ぼう。

WiMAXプランは無制限といいつつ3日で10GBの制限があるので、ヘビーユーザーの方は迷うことなくこのプラン意外に選択肢がない。 ここから先は、自宅がWiMAXのサービスエリアに該当しているかチェック。

WiMAXのサービスエリアに該当している場合

WiMAX2+with au4G/LTEプラン

自宅や普段行動する範囲がWiMAXのサービスエリアに該当している場合には「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」がおすすめ。 WiMAX を他のプロバイダよりも安く契約縛りなしで利用可能。

WiMAXのサービスエリアに該当しない場合

サービスエリアに該当しない場合には以下の表に従って選べば大丈夫。

1日中動画を見たいいつも快適プラン
ちょっとした外出時や帰宅後だけストレスなく使いたい50GBプラン
動画はあまり見ないが、ネットは快適に利用したい25GBプラン

ぴったりのプランが見つかったら、公式サイトをチェックしておこう。

FUJIWifi契約時の注意点

プランについて説明したところで、次に契約時の注意点を紹介します。 FUJIWifiはレンタルという形でサービスを提供していることもあり、契約時に会員登録が必要です。

レグルス会員とは?

レグルス会員とは何か?ということについて箇条書きでまとめてみた。

レグルス会員って何?
  • レグルス会員とは株式会社レグルスがルーターのレンタル等を行っているサービスのこと
  • 会員登録は無料会員登録をしないといけない理由は、レグルスがレンタルを行う会社であり「登録している人に対してのみサービスを行う」というサービス提供の形を取っているため

レグルス会員登録時に画像が添付できない?

登録時に免許証等の本人確認の書類の画像を添付する必要があるのですが、拡張子の関係でできないことが。僕自身が契約時に少し手間取ったところでもあるため、別の記事にまとめている。

FUJIWifiを実際に契約してみました

実際に「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」契約してみたので契約後の流れを紹介していきます。

2営業日以内にルーター一式がゆうパケットで届く

FUJI Wifi witu au4G/LTE③
  • ルーター本体
  • 各種説明書
  • 充電ケーブル(購入者のみ)

「WiMAXプラン」以外を契約した人にはUSBケーブルも付属するようです。

届くルーターは選べない?取り扱い機種について

届くルーターは契約者が選ぶことはできず、レグルスが選んだものになるのには注意。

  • FS030W
  • ARIA 2
  • 304ZT
  • 501HW
  • W05(WiMAXプラン)
  • W04(WiMAXプラン)

僕が契約した「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」では「W04」「W05」という端末だけ。レビュー記事も書いているので気になる方は読んでみてほしい。

いつも快適プランでも速度制限がある?

プラン紹介の際にも少し触れましたが、いつも快適プランでも回線元のSoftBankよりヘビーユーザーだと判断されれば速度制限にかかってしまうことがある。

速度制限の目安は200GB?300GB?

ネットで調べてみても人によって速度制限になるデータ通信量が異なるためはっきりとした基準は分かず、200GBや300GBと様々。

速度制限にかかった時は端末を交換してもらえる

翌月になれば普通に利用することができるのだけれど、もし待てない場合には FUJIWifi にメールすれば端末を交換してもらうことが可能。 ちなみに、この交換は「いつも快適プラン」のみで同じ無制限の「WiMAXプラン」は対象にならないことに注意しておこう。

FUJIWifiを契約するデメリット

客観的にみて、 FUJIWifi は本当に隙のないサービスで、デメリットらしいデメリットが見当たりません。

契約期間がないだけでなく、月額料金が安くプランも豊富。 強いて言うなら会社が小さいことくらいでしょうか。 ただ、いざとなればいつでも解約することができるのでそこまで大きなデメリットでもないかと。

FUJIWifiについてのまとめ

長々と書いていきましたが「FUJIWifi」は本当におすすめのサービス。 月額料金の安さだけでなく、利用者それぞれに適したプランを細かく選ぶことが可能。

レグルスは大きな会社ではないですし、今後値上げを行う可能性もある(いつも快適プランは実際に値上げしている)。

そういったことを踏まえれば、早めに契約しておくべき。 契約は以下公式サイトからどうぞ。

コメント