おともだち割引で格安に。KING WiFiを契約する前に知っておきたいこと

モバイルWiFi

当ブログではたくさんのレンタルで利用できるモバイルWiFi を紹介しているが、単におすすめできるものだけでなく、公式サイトだけでは分かりづらいデメリットがあるサービスも紹介するように心がけている。

理由としては、僕自身が少しでも良いサービスを利用するために悪いサービスも含めて比較したいからだ。

そんなわけで日頃から様々なサービスについてチェックしているわけだが、今回は「知人を紹介すれば安くなる」という、他社にはない面白いモバイルWiFi を発見したので紹介しておこう。

KING WiFi とは

KING WiFi は、株式会社 GLANZ が運営するモバイルWiFi のレンタルサービス。

レンタルのため契約期間の縛りがないだけでないのはもちろん、友人を紹介することで最大で2,600円安くなるというユニークなメリットが特徴のサービスだ。

通常は月額5,000円だが、紹介コードや上記の割引を最大限適用できれば月額わずか1,000円で利用可能。この価格は数あるモバイルWiFi のレンタルサービスの中でも(というか高額なキャッシュバックを売りにしている WiMAX のプロバイダなども含めて)紛れもなく最安だ

友人が多い人には間違いなくおすすめできるサービスだが、気になる点もあるのでぜひ最後まで読んでいってもらいたい。

KING WiFi の特徴(メリット・デメリット)

KING WiFi の特徴を見ていくことにしよう。

初期費用は8,000円と、正直かなり高い

契約事務手数料5,000円
新規発行登録料3,000円
端末本体代金無料

レンタルのため端末本体の代金は無料だが、契約事務手数料と新規発行手数料を併せると、初期費用は8,000円(税抜き)。

レンタルで使えるモバイルWiFi サービスの中には初期費用無料のところもあるので、この価格はかなり高額と言えるが「おともだち割」を適用することで月額料金がめちゃくちゃ安くなることを考えると、このサービスに限って言えば大したことはないような気もしている。

ちなみに、初期費用無料のモバイルWiFi サービスでおすすめなのは『縛りなしWiFi』。詳しくは記事で紹介しているため、どうしても初期費用の高さを受け入れることが難しい人はチェックしておこう。

オプション料金は端末保証が月額600円

本体補償範囲内(20,000円)
背面カバー保証範囲内(端末本体に含む)
電池パック1年に1度まで保証(5,000円)
盗難・紛失2年に1度まで
USBケーブル保証範囲外(1,000円)
SIMカード保証範囲外(5,000円)

KING WiFi には「キングシールド」という、月額600円かかる中二病感漂うネーミングの保証が存在する(SIMプランは月額300円)。

保証の内容は一般的なものと同じだが、『FUJIWiFi』や『縛りなしWiFi』など他社の同様の保証と比較すると100円ほど割高になっている。

ちなみにこの保証は契約時に加入必須となっているが、翌月以降は解除することも可能なため必要ないと感じる人は外しておいても問題ないだろう。

月額料金は紹介コード適用で3,600円。おともだち割でさらに安くなる

月額料金(SIMプランも同様)5,000円(紹介コード適用で3,600円)
「おともだち割」適用時の割引額1人紹介するごとに200円
13人紹介した場合の月額料金1,000円

KING WiFi の大きな特徴にして、契約する最大のメリットがこの月額料金。

通常は5,000円だが、紹介コードを適用することで月額3,600円から利用可能。さらに、友人や家族などを1人紹介する度に200円割引される「おともだち割」が存在する。

紹介可能人数は最大13人までとなっているため、最大で2,600円の割引が可能。これを最大限適用すれば月額1,000円で利用可能だ。

この月額料金は他のモバイルWiFi と比較しても間違いなく圧倒的に安いため、先ほど紹介した初期費用や保証の高さが霞んで見えてくるほど。

契約期間の縛りがなく、解約金は不要

KING WiFi は契約期間の縛りがなく、契約した翌日以降に解約しても解約金は無料。

他の WiMAX のプロバイダなどで契約すると2年もしくは3年の契約期間の縛りが存在し、更新月以外に解約すると高額な解約金がかかる場合もあるため、これはかなり嬉しい(解約はお問い合わせフォームから1週間前までに行っておく必要がある)。

さらに、契約して30日以内であれば全額返金保証もあるため KING WiFi はよほど自社のサービスに自信があるのだろう。

端末は2種類のみ。届く端末は選べない

 FS030WMB1602HW
回線SoftBankSoftBank
通信速度下り最大150Mbps下り最大612Mbps
同時接続15台14台
連続通信時間約20時間約8.5時間
連続待ち受け時間約600時間約850時間

取扱端末は2種類のみで、回線はどちらも SoftBank 。通信速度や連続通信時間に違いがあるが、どちらの端末が届くかを選ぶことはできないので注意が必要。

また、最新の端末を使うことはできず通信速度は爆速というわけではないため、その辺りが気になる人には WiMAX で契約することをおすすめする。

SoftBankのLTE回線が速度制限なく使える

先ほど紹介した「おともだち割」以外に KING WiFi を契約するメリットを上げるなら、SoftBank の LTE 回線を速度制限なく使えるという点は外せないだろう。

他にも「通信制限なし」を謳っているモバイルWiFi のレンタルサービスは数多く存在し、当サイトでも紹介しているが、実際には月100GBほど使うと制限がかかってしまうところがほとんど。

ネットやTwitterなどで調べてみると、今のところ300GBくらいまで使っても速度制限はないようなので、実質無制限と言っても過言ではないだろう。

とはいえ、まだ始まったばかりのサービスでもあり今後制限がかかる可能性はある。

Q:本当に無制限なの?

1日〇GBまでといった縛りもなく、原則としてはデータ利用量の上限はありません。ただし通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のために一定期間に大量の通信をご利用される一部のお客様に対して通信速度の制御を実施いたします。
通信速度の制御が実施されますと128kbpsへと低速化になり、データ通信量のリセットは毎月1日で御座います。

引用:KINGWiFi公式サイト

KING WiFi の口コミや評判

まだまだメジャーとは言えないサービスのため数が少ないが、評判は概ね良い感じ。紹介すると安くなるため紹介コードをツイートしている人がいるのも KING WiFi ならでは。

KING WiFi についてのまとめ

KING WiFi の特徴まとめ
  • 初期費用は8,000円と他社と比較すると割高
  • 届く端末や回線は選べない
  • 契約期間の縛りがなく、解約金不要
  • 月額料金は通常5,000円と割高だが、割引で最大月額1,000円から使える
  • SoftBankのLTE回線が速度制限なく使える

屋内外問わず快適にLTE回線を無制限で使えるだけでなく「おともだち割」の適用で月額1,000円からと格安で使えるモバイルWiFi 『KING WiFi』を紹介してみた。

これまで紹介してきた他のサービスとは月額料金の仕組みが違って面白いなぁと感じたので記事にしてみたが、実際に調べてみるとかなりおすすめのサービスだと言える。

気になる人は公式サイトをチェックしてみよう。

この他にも、おすすめのモバイルWiFi をまとめて紹介しているので気になる人は読んでいってほしい。

コメント