【期間限定】クリスマスキャンペーン中!最安級の料金で高機能な端末が使えます
Click here!

めっちゃWiFiとは?メリット・デメリット・口コミ評判・感想まとめ【国内・海外利用可】

モバイルWiFi

自宅や旅先で気軽に、楽しくネットを楽しむためにモバイルWiFi の契約を考えているけれど、「どのサービスを選べば良いのか分からない」という人は少なくないはず。

最近は国内外で使えるモバイルWiFi サービスは増えてきており、いちいち海外に行くためだけにその都度 WiFi サービスを契約する必要がなくなったのは便利だが、段々とサービスの数が増えてくると正直どれが一番良いのか分かりづらい。

そういった人のために「本当におすすめのサービスはどれか」を徹底的に解説していく目的で当サイトを開設したというのもある。

そのためには数あるサービス1つ1つを知っておく必要があるのだが、今回は最近ローンチしたばかりのサービス「めっちゃWiFi」を紹介していくことにしよう。

めっちゃWiFi とは

めっちゃWiFi とは、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が運営するモバイルWiFiサービス。

国内では3,480円という月額料金でトリプルキャリア(docomo・au・Softbank)の回線が無制限で使えるため、選ぶプロバイダによっては WiMAX を契約するよりも安く、快適にネット回線を楽しむことができる。

さらに、クラウドSIM を内蔵したルーターを使用しているため海外でも利用可能なため、出張や旅行などで海外に行く人にとっては文字通り「めっちゃ」ありがたいサービスだと言えるはずだ。

この手のサービスは2年間の契約期間の縛りがあるところがほとんどなので、最終的には月額料金の安さで選んだほうがお得。

当サイトとしては「Mugen WiFi」の方がおすすめだ。

めっちゃWiFi の特徴(メリット・デメリット)

契約前に確認しておきたい めっちゃWiFi の特徴を紹介しておこう。

初期費用は契約事務手数料のみで、2年の契約期間の縛りあり

契約事務手数料3,000円
契約期間2年

初期費用は契約事務手数料として3,000円がかかるのみ。他社のサービスと比較しても高くはなく一般的な金額。

契約期間が2年である点も他社と同じなので、この辺りについてはまぁ普通といった感じ。

月額料金や支払い方法

月額料金3,480円
支払い方法クレジットカード

他のレンタルで使える WiFiサービスは数ヶ月もしくは1年立つと料金が高くなるなど、プランや月額料金がやや複雑だが、めっちゃWiFi はシンプルなのが嬉しいところ。

支払いはクレジットカードのみだが、この手のサービスは口座振替が可能なところの方が少ないためデメリットとは言えないだろう。

月額3,480円という月額料金に関しては無制限で使えることを考えればかなり安いが、この手のサービスは最近増えてきており総合的に比較するともっとお得なサービスがある

それが「Mugen WiFi」。めっちゃWiFi よりも安い料金で使えるだけでなく、端末も高機能な製品を選べるという点で、当サイトイチオシだ。気になる人は記事をチェックしてもらいたい。

【海外利用について】対応国の一覧や速度制限がかかる1日辺りのデータ通信量

地域国名
ヨーロッパオーランド諸島 アルバニア オーストリア ベルギー ブルガリア ボスニア・ヘルツェゴビナ クロアチア キプロス チェコ共和国 デンマーク エストニア フィンランド フランス ドイツ ガーンジー ジャージー ギリシャ ハンガリー アイスランド アイルランド イタリア ジブラルタル ラトビア リヒテンシュタイン リトアニア ルクセンブルク マルタ マン島 モンテネグロ マケドニア モナコ オランダ ノルウェー ポーランド ポルトガル ルーマニア ロシア サンマリノ セルビア スロバキア スロベニア スペイン スウェーデン スイス トルコ ウクライナ イギリス バチカン
アジアバーレーン バングラデシュ ブルネイ クウェート カンボジア 中国 香港 インド インドネシア イスラエル ヨルダン カザフスタン マカオ マレーシア ミャンマー モンゴル ネパール オマーン パキスタン フィリピン カタール サウジアラビア シンガポール 韓国 スリランカ タジキスタン 台湾 タイ ラオス アラブ首長国連邦 ベトナム
アフリカアルジェリア アンゴラ エジプト ガーナ ケニア モーリシャス モロッコ ナイジェリア 南アフリカ タンザニア チュニジア 西サハラ ザンビア
中央・南アメリカアルゼンチン アンギラ アンティグア・バーブーダ アルバ ボリビア ブラジル チリ コロンビア コスタリカ ドミニカ イギリス領ケイマン諸島 エクアドル ペルー イギリス領バージン諸島 ウルグアイ ベネズエラ キュラソー島 グレナダ グアドループ ガイアナ ハイチ ジャマイカ マルティニーク サン・マルタン セントビンセント・グレナディーン島 スリナム トリニダード・トバゴ タークス・カイコス諸島

北アメリカ

カナダ エルサルバドル グアテマラ メキシコ ニカラグア パナマ プエルトリコ アメリカ(ハワイ グアム サイパン)
オセアニアオーストラリア フィジー ニュージーランド 北マリアナ諸島

対応国の一覧はこんな感じ。他社と比較して多くはないが、主要な国は網羅しているはずなので劣っているといったこともない。

サイトに明記されているわけではないが、他社の料金ページを見る限りではおそらくめっちゃ WiFi も海外利用時には地域によって1日あたりの利用料金が違ってくるはず(1,200円前後と、1,500円前後)。

また、1日あたり1GB使うと通信制限がかかる点にも注意。1日1GBというと少し物足りないような気もするが、制限がかかったとしてもある程度の速度では利用することができるため通常使う分にはそれほど支障はないはずだ。

通信制限なく、 docomo ・au・Softbank のLTE回線が使える

他社の WiFiレンタルサービス の中にも「通信制限なし」と謳っているサービスは多々存在するのだけれど、実は月100GB程度で制限がかかるところが多い。

めっちゃWiFi は通信制限が一切ないので、まさに使い放題(今後ユーザーが増えればある程度で通信制限がかかってくる可能性はある)。

さらに、めっちゃWiFi はトリプルキャリアに対応。国内では docomo ・au・Softbank が繋がるすべてのエリアで使える(エリアによって自動で最適な回線を切り替えてくれる)ので、速度や安定性にはかなり信頼がおけそうな感じ。

国内でも海外でも、最適な回線を。クラウドSIM に対応した端末を利用可能

めっちゃWiFi の最大の特徴がこれ。

世界100カ国に対応したクラウドSIM を採用しているため、使っている国や地域に応じて最適な SIM に自動で切り替えてくれる(先ほど紹介したが、国内でも docomo や au などの回線を自動で切り替えてくれる)。

先ほど紹介したとおり海外で使う場合には別途料金がかかってしまうのだけれど、1台持っていれば国内でも海外でも使えるのは出張や旅行が多い人にとってはかなり助かるはずだ。

取り扱い端末は「U2s」1種類しか選べない

通信速度

下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps

連続通信時間約12時間
同時接続台数最大5台
端末の重量約151g

端末の詳細はこんな感じ。WiMAX の最新端末と比較すると速度面などでやや物足りない感じはあるが、よほどのガジェットオタクでない限りは性能としては十分なはず。

唯一不満があるとすれば液晶画面がなく、大まかな電池残量と電波の強さしか分からない点くらいだろうか。

めっちゃWiFi の口コミや評判

Twitter で口コミや評判を探してみたが、ローンチしたばかりのサービスということもあってか、特に見つからなかった(サービス名が「めっちゃWiFi」のため検索しても「めっちゃWiFi繋がりにくい」といった感じでサービス名ではなくWiFiの調子についてのツイートが多かった)。

とはいえ、この手のサービスの中では間違いなくトップレベルのサービスであることは間違いないので、これから口コミや評判は出てくるはず。

今後もチェックしてみて、気になる口コミや評判があれば追記していく予定だ。

めっちゃWiFi はおすすめしない。「Mugen WiFi」についてのまとめ

順位サービス名月額料金
1位Mugen WiFi3,280円
2位hi-ho GoGo WiFi3,355円
3位よくばりWiFi3,450円
4位Chat WiFi3,380円
5位どんなときもWiFi3,480円
6位めっちゃWiFi3,480円
7位限界突破WiFi3,500円
8位hy-fi3,880円
9位FUJI WiFi(クラウドプラン)3,980円

国内では SoftBank の LTE回線使い放題でかつ、海外でも使える「めっちゃWiFi」を紹介してみた。

上の表はクラウドSIM採用のポケットWiFiサービスの料金を比較したもの(順位は月額料金だけで順位を決めているわけではなく、特典などトータルで決めている)。

表のとおり、めっちゃWiFi もかなり検討している方ではあるが、最安とは言えない。

Mugen WiFi は他社と比較しても月額料金は最安であり、かつ今なら全額返金キャンペーンも実施中だ。この手のサービスで30日間試せて契約事務手数料も含めて返金に応じてくれるサービスは他にない。

料金やキャンペーンの内容は変わる可能性があるため、気になる人は早めに契約しておこう。

海外への出張や旅行に頻繁に行く人だけでなく、賃貸アパートに住んでいる人や WiMAX の対応エリア外に住んでいる人なんかにもおすすめのサービスなので、気になる人は公式サイトをチェックしてみよう。

WiFi博士

WiFiを愛し、WiFiに愛されたいおじさん、それがWiFi博士。家電量販店や大手キャリアでの通信販売経験もなく専門家でもないが、誰よりもWiFiサービスについて詳しくなって、このサイトを訪れてくれた人のために世の中のWiFiサービス複雑過ぎてよくわからん問題を解決したいと思っている。

モバイルWiFi
モバイルWiFi研究室

コメント