今なら1年間無料キャンペーン中。ポケットWiFi代わりに使えておすすめ

モバレコエアー(Air)は大丈夫?口コミや評判、契約するメリット・デメリットを総まとめ

8 min 104 views

自宅で快適にネット生活を過ごすために固定回線の契約を考えているけれど、「どのサービスを選べば良いのか分からない」という人は少なくないはず。

そういった人のために「本当におすすめのサービスはどれか」を徹底的に解説していく目的で当サイトを開設したというのもある。

そのためには数あるサービス1つ1つを知っておく必要があるのだが、この記事では工事不要で自宅で使えるだけでなく、月額料金も半端じゃなく安いことが特徴な「モバレコエアー(モバレコAir)」を紹介していこう。

結論から先に行ってしまえば、モバレコエアーはかなりおすすめ。ただでさえ月額料金が安いのに加えて、当記事から申し込めば28,000円のキャッシュバックを受けることもできるからだ。

目次

モバレコエアー(モバレコAir)の概要

モバレコエアーとは「どんなときもWiFi」や「ネクストモバイル」などの他にも通信系サービスを提供する会社「グッド・ラック」が運営するホームルーターサービス。

ホームルーターというのは一般的な光回線などとは違い、工事不要で自宅に端末が届いた時点で使える点が特徴。

光回線と比較するとやや速度は落ちるが料金が安いことや、工事が不要なため解約時にも面倒な手続きが不要な点が大きなメリット。

結論から言えば、モバレレコエアーはホームルーターサービスとしてはかなりおすすめ。この記事ではその理由を紹介していく。

モバレコエアー(モバレコAir)とソフトバンクエアー(SoftBank Air)の関係性

まず最初に説明しておかなければならないのが、「モバレコエアー」と「ソフトバンクエアー」の関係性。

モバレコエアーは SoftBank Air の契約代理店

モバレコエアーは SoftBank Air(SoftBank が提供するホームルーターサービス)の契約代理店のこと。全く同じ端末(もちろん使う回線も同じ)を使えるため、SoftBank Air だと思っていい。

モバレコエアーと SoftBank Air との違い

大きな違いは料金だ。モバレコエアーはサービスを提供するメールマガジンへの加入を条件とすることで、月額料金を大幅に割引している。

どちらも契約期間は2年だが、総額を計算すると4万円近くの差がある。光回線と比較しても圧倒的に安いし、速度にこだわりがなく自宅でネットが使いたいという人にはかなりおすすめ。

モバレコエアー(モバレコAir)のサービス内容(料金や端末の詳細など)

続いてモバレコエアーのサービス内容を紹介していこう。

初期費用は契約事務手数料のみ。工事不要なので費用がかからないのは嬉しい

初期費用合計3,000円
契約事務手数料3,000円
工事費用工事自体が不要なため無料

モバレコエアーの初期費用は契約事務手数料が3,000円かかるのみ。光回線と違い工事が不要なためそのための費用がかからないのは嬉しい。

光回線で工事が必要な場合だと最大で2万円以上の費用がかかってしまうので、これが無料となるのはかなり大きい。

月額料金は限定月額キャンペーン、月月割によりかなり安価

利用期間月額料金
1〜2ヶ月1,970円
3〜24ヶ月3,344円
25ヶ月目以降4,880円

月額料金は利用期間に応じて変わり、内訳は表のとおり。本家 SoftBank Air は月額3,800円(13ヶ月目以降は4,880円)なので、比較するとどれほど安いのかが分かるはず。

詳細に紹介しておくと、端末機器の支払いが分割で1,650円かかるが、月々割で同額が差し引かれるため実質無料。

また、公式サイトでは分かりづらいが、上の表の料金は SoftBank Air スタート割とモバレコエアー限定の割引キャンペーンの組み合わせを含めた実際に支払う料金となっているため、参考にしてもらいたい。

当記事から申し込めば、28,000円のキャッシュバックを受けることができる

月額料金が魅力的なのは紹介したところだが、当記事のリンクから申し込めばさらに28,000円のキャッシュバックを受けることができる。

WiMAX などでよくある面倒な手続きも不要で、課金日(端末が届いて8日後)の翌月には支払われるため、好きなモノを買ってもいいし、利用料金に充てれば半年以上は無料で使える計算になる。

キャッシュバックを受け取るための条件は以下。

キャッシュバック受け取りの流れ
  1. お支払い方法がクレジットカードのお客様。
  2. 本キャンペーンは適用条件として利用開始月(初回接続月)を1ヵ月目とし、24ヵ月間のご利用をお約束頂けるお客様。
  3. 本キャンペーン期間中に当サイトからモバレコAir(一括/分割払い)にご加入いただいたお客様。
  4. モバレコAirの利用料のお支払い情報登録(クレジットカード)をお申込みから7日間以内に済ませられたお客様。
  5. お申し込みされたサービスが開通し、特典受け取りまで継続利用されたお客様。
  6. キャッシュバック申請メールに記載の登録期間にキャッシュバックのお手続きをされたお客様。

契約時に支払情報さえ登録すればまず条件は満たすはずなので、ほとんどの人が受け取ることができるはずだ。

ちなみにこのキャッシュバックを受け取ることができるページはただネットで「モバレコエアー」と検索して公式サイトのリンクをクリックするだけでは出てこないので、必ず当記事の以下のリンクから申し込むことをおすすめする。

端末は SoftBank「Airターミナル」

端末Airターミナル4

サイズ

約 225x103x103mm
重さ本体:約 635g
アダプタ:約 197g
通信方式4G方式:AXGP(2.5GHz)TDD-LTE (3.5GHz)
4G LTE方式:FDD-LTE (2.1GHz)
通信速度下り最大962Mbps
Wi-FiIEEE 802.11a/b/g/n/ac
最大1.3Gbps
クライアント最大接続台数64台

端末は SoftBank Air と同じ「Airターミナル4」。端末をコンセントに挿せばそのまま使えるというのが特徴。

端末の詳細は表のとおり。やはりネックとなるのは通信速度。光回線「Nuro光」だと最大 2Gbps なので比較すると気になる人もいるかもしれない。

とはいえ、Nuro光はかなり速度に定評のあるところで、他社では最大 1Gbps が一般的。それと比較すれば大差ない。通信速度については実際に使っている人の口コミや評判を後で紹介する。

モバレコエアー(モバレコAir)を契約するメリット・デメリット

続いてモバレコエアーを契約するメリットとデメリットを紹介していこう。

契約する最大のメリットは、料金の安さ

モバレコエアーを契約する最大のメリットは、なんといっても料金が安いことだろう。

端末モバレコエアーSoftBank AirNuro光
2年間の総額80,508円107,160円116,832

表は本家 SoftBank Air と光回線でも月額料金の安い「Nuro光」の2年間の料金を比較したもの(Nuro光にはキャッシュバックがあるが、その金額は含めていない)。

SoftBank Air と比較すればモバレコエアーは 3万円近く安価。同じ端末が使えるため、どちらを契約した方がお得なのかは明らかなはずだ。

工事不要のため、工事のスケジュールを考えなくて済む(解約時も楽)

端末が届きさえすれば、後はコンセントに挿すだけでネットが使えるため、工事のスケジュールを考えるといった手間を省けるのは嬉しい。

引っ越しはただでさえ面倒な手続きが多いものなので、こうした手間は少しでも省きたいという人は多いはず。

解約時にも購入扱いになるため端末を返却する必要もないし、もちろん工事も不要のため、引っ越しが多い転勤家族にはかなりおすすめかもしれない。

「おうち割光セット」SoftBank やワイモバイルのスマホユーザーはお得に使える

プランに応じて割引額は異なるが、SoftBank やワイモバイルのスマホユーザーは最大1,000円月額料金の割引を受けることができる。

ただ、この「おうち割光セット」を利用するとモバレコエアーの月額料金がプラス500円となる点に注意しておきたい。

大容量のプランを契約している人は総額500円月額料金が安価になるが、少ない容量のプランを契約している人にとってはそれほどお得感はない。

他社からの乗り換えも安心。全額還元キャンペーン

今なら他社のインターネット回線を利用している場合でも高額な解約金や工事費用をすべて還元してくれるキャンペーンを実施中だ。

引っ越しの機会に回線を変えたいと考えている人にとっては願ってもないキャンペーンだろう。

キャンペーン適用の条件

以下の条件すべてを満たした人だけが「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」(以下、「本キャンペーン」とします)の対象となる。

  1. 2018年7月2日(月)以降に、新たに「SoftBank 光」または「SoftBank Air」または「モバレコAir」(以下「対象サービス」とします)にお申し込みいただき、SoftBank 光はお申し込み日から180日以内、SoftBank AirまたはモバレコAirはお申し込み日から90日以内に課金開始となった人。
  2. 対象サービスお申し込み時に、他社固定ブロードバンド回線または他社モバイルブロードバンド回線(以下、「他社サービス」とします)を利用している人。※ 当社が提携するケーブルライン取り扱いCATV事業者のインターネット回線をご利用中のお客さまは対象外です。
  3. 課金開始月を1ヵ月目として5ヵ月目の末日(以下、「特典適用確定日」とします)までに、以下の条件をすべて満たした人。
  • 他社サービス解約時に発生する違約金・撤去費用・他社モバイルブロードバンド端末代金の残債(以下、「違約金」とする)の金額が確認できる証明書を、当社指定の方法で提出していること。
  • ※ 証明書を郵送にて提出する場合は、特典適用確定日必着となる。
  • ※ ご提出いただいた証明書に不備があった場合は、特典適用の対象外となります。
  • 証明書に記載の契約者が、本キャンペーンのお申し込み者本人または家族(同一の苗字に限る)であること。
  • 対象サービスをご利用中であること。
  • 支払い方法登録をソフトバンクまたはワイモバイル携帯合算/クレジットカード/口座振替のいずれかで完了していること。
  • 毎月のご利用料金を支払期日までに入金していること。

光回線と比較すると速度が遅い

モバレコエアーの欠点となるのが通信速度。光回線などと比較すればやはり遅くなる。

とはいえ、口コミや評判を見る限りでは YouTube や Netflix のフルHDの動画を見る程度であれば問題ない速度は出ているので回線速度を重視する FPS などのオンラインゲームをする機会が多い人でなければ大丈夫なはずだ。

モバレコエアー(モバレコAir)を契約するメリット・デメリットまとめ

モバレコエアーのメリット・デメリットまとめ
  • 料金が安い(これだけで選ぶ価値がある)
  • 工事が不要なので、端末さえ届けばすぐにネットが使える
  • 「おうち割光セット」でSoftBankユーザーは月々のスマホ代が安くなる
  • 光回線と比べると、通信速度が遅い(とはいえ、普通の人は問題ないはず)

モバレコエアーの口コミや評判

つづいてモバレコエアーを実際に使っている人の口コミや感想を紹介していこう。

モバレコエアーの良い口コミ・評判

以前は速度に関しては悪い評判が多かったが、現在は意外と良い評判が多かった。下りの速度20Mbps も出ていれば Youtube や Netflix の動画はまず問題なく視聴可能だし、これなら問題なさそう。

モバレコエアーの悪い口コミ・評判

悪い口コミはあまり見当たらなかったが、災害時に速度が低下したという意見があった。これはモバレコエアーに限ったことではなくどの回線にも起こり得ることではあるが、復旧も早いようだし、悪くはなさそう。

モバレコエアー(モバレコAir)の申し込み方法や利用までの流れや解約方法など

モバレコエアーについて理解してもらえたところで、申し込み方法や利用までの流れなども紹介していこう。

モバレコエアーの利用は「申込みフォーム」から必要事項を入力するだけ

  1. STEP

    情報の入力

  2. STEP

    重要事項への同意

  3. STEP

    本人確認書類の提出

契約時に必要なのは以上の3点のみ。当サイトから申し込めば「2万円のキャッシュバック」を受けることが可能なため、申し込む場合には必ず以下の URL から申し込むようにしよう。

本人確認書類は免許証があれば問題ないので、スマホで撮影して準備しておくとよいだろう。

モバレコエアーの利用までの流れ(最短3日で発送)

モバレコエアー利用までの流れ
  1. 契約完了から最短3日で端末が自宅に届く
  2. 開通工事は不要。端末が届いたらコンセントに挿すだけ
  3. 後は繋ぎたいデバイス毎に接続するだけ

モバレコエアーは契約完了後最短3日で端末が届くため、引っ越しなどで急いでネット回線が必要だという人にはかなり助かるはずだ。

また、端末が届いたらコンセントに挿せばすぐに使えるという手軽さも嬉しい。設定も説明書を読みながらであればすぐに行えるはずだ。

モバレコエアーの解約金や解約方法

契約期間2年
契約解除料金9,500円

上の方で紹介したとおり、モバレコエアーの契約期間は2年。その後は自動更新となり、更新月以外に解約すると解約金がかかる点に注意しておきたい。

金額は他社と比べて良心的だが、支払わずに済むのであればその方が良い。

もし解約するとなった場合は、以下サポートセンターに電話するという方法がある。

SoftBank Air サポートセンター
08001111820(通話料金無料、10:00〜19:00まで) 

※月末は混み合うことが予想されるため、手続きするなら早めに。

8日以内ならキャンセル可能(クーリングオフ)

モバレコエアーは端末到着後8日以内であれば、キャンセルが可能だ。受付けは電話のみだが、繋がらないこともあるかもしれないので早めにしておいたほうがいいだろう。

オンラインセンター
08009195051(通話料金無料、9:00〜21:00)

モバレコエアー(モバレコAir)のよくある質問(Q&A)

続いて契約するときに出てくる疑問をピックアップして答えていこう。

Q1:通信速度はどれくらい?

通信速度は先ほど口コミや評判で載せているとおり下りは 10Mbps 〜 80Mbps、上りは10Mbps を少し下回る程度(時間帯によって変動はあるかも)。

ちなみに下りは Google で何かを検索したり動画を見るときに読み込む速度のことで、上りはメールを送信したり、インスタグラムに画像を投稿するときの速度のことだ。

これだけの速度が出ていれば、普通の人はまず問題ない。YouTube動画を投稿するような人でもよほどのことがなければ問題ないだろうが、速度にこだわる人は「Nuro光」をおすすめする。

Q2:速度制限はあるの?

モバレコエアーは WiMAX などのポケットWiFi によくある速度制限はなく、使い放題だ。

Q3:問い合わせ先はどこ?

先ほども紹介したが、カスタマーセンターの連絡先は以下。

SoftBank Air サポートセンター
08001111820(通話料金無料、10:00〜19:00まで)

Q4:支払いにデビットカードは使える?

モバレコエアーの支払い方法はクレジットカードと口座振替のみで、デビットカードは使えない。

モバレコエアー(モバレコAir)は速度にそこまでこだわりがなく、月額料金を抑えたい人におすすめ

モバレコエアーについてのまとめ
  • 本家 SoftBank Air と同じ端末が圧倒的に安く使えるホームルーター
  • 速度制限なく、快適な速度でネットが使える(光回線と比較すると速度は劣る)
  • 工事不要で最短3日でネットが使える
  • SoftBank ユーザーは月々のスマホ代が安くなる

工事不要で快適なネット環境が手に入る SoftBank Air の安価版とも言える「モバレコエアー」を紹介してみた。

これだけ安いと口コミや評判も悪いものが多いのでは?と疑っていたが、意外と良い口コミの方が多く、当サイトとしてもおすすめできるサービスだ。

当サイトから申し込めば28,000円のキャッシュバックを受けることができる。申し込む際は必ず以下のURLから契約しよう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください