今なら1年間無料キャンペーン中。ポケットWiFi代わりに使えておすすめ

Netflixのサービス内容やおすすめの料金プランは?オリジナルドラマだけで契約する価値あり

5 min 18 views

2020年はコロナウイルスの影響もあり自宅で過ごす人が増えてきた。そうした中で需要が高まってきているのがVOD(動画配信)サービス。

自宅にいながらもスマホやタブレットだけでなくテレビでも映画やアニメが楽しめるのはとても便利なのだけれど、VODサービスは複数存在し、正直どれがいいのか分かりづらい。

この記事では「Amazonプライムビデオ」と並び契約している人も多いサービス「Netflix」について、サービス内容やおすすめのプランなどを紹介していきたい。

Netflixとは

Netflix はアメリカのカリフォルニア州に本社を置く定額動画配信サービスだ。

定額動画配信サービスとしては料金の安い「Amazonプライムビデオ」を検討する人が多いだろうが、意識の高い学生や比較的若い社会人なんかだと Netflix を契約している人は多いイメージ。

私自身、どちらも契約しているのだが、視聴している機会は Netflix の方が圧倒的に多い。当たり外れはあるものの Netflix でしか見ることのできない質の高いオリジナルドラマが多数存在するためだ。

Netflixの料金プランについて

Netflix」公式サイトへ

Netflix にはサービス内容に応じて 3種類のプランが存在する。 それぞれの特徴と個人的におすすめのプランについて紹介していこう。

3種類のプランの違いとおすすめのプラン

プランベーシックスタンダードプレミアム
月額料金(税抜)800円1,200円1,800円
HD画質
4K(超高画質)
同時視聴可能な画面数124
PC、テレビ、スマホなどで視聴可能

3種類のプランの違いは上の表の通り。料金だけで比較するとベーシックプランになるが、契約するのであれば断然スタンダードプランがおすすめ。

もちろん、金銭的に余裕がある人はプレミアムプランを検討しても良いかもしれないがそもそも 4Kを視聴できる環境(4Kテレビやモニターなど)が自宅にない人にとっては意味がないし、4Kで視聴できるのは限られた作品だけ。

かといってベーシックプランは HD画質で見れないのでおすすめできない。ストレンジャーシングスや DARKなど、せっかく映像のクオリティの高いドラマを視聴するのに画質が悪いと見る気も失せてしまう。

上記を踏まえて、3種類のプランを比較したときにコスパが高いのはベーシックプランなのは間違いない。

VODサービスを契約するなら光回線を契約しておくべき

YouTubeなどを見ている人なら理解できるかもしれないが、自宅のネット回線が遅い場合には高画質で視聴できるプランを契約しても画質が低下してしまう。契約を機にネット回線の見直しも検討しておくことをおすすめする。

光回線のおすすめを徹底比較。後悔しない選び方と速度や料金面で損をしない方法

Netflixを契約するメリット・デメリット

料金プランについて紹介したところで、契約するメリットやデメリットについても紹介しておきたい。

NetflixのココがGood!
  • クオリティの高いオリジナル作品が多い
  • SFやドキュメンタリー、アニメなど幅の広いジャンルの作品
  • シンプルな3種類のプランと、いつでも解約できる気軽さ
  • スマホやタブレットにダウンロードしておけば、どこでも視聴可能
  • ほとんどの作品が日本語字幕に対応しているため、海外の作品でも楽しめる
NetflixのココがBad!
  • 作品数に対してのコスパは高くはない
  • 日本のドラマや映画、アニメが少ない
  • オリジナル作品には当たり外れがある

Netflixを契約するメリット

まずは契約してみて「ココが良い」と感じたところから紹介していこう。

クオリティの高いオリジナル作品が多い

他のVODサービスと比較したときに、Netflix を契約する最大のメリットがこれ。

Netflix はオリジナル作品のクオリティがとにかく高い。一時期流行った「全裸監督」や「ストレンジャー・シングス」などはもちろん、最近だと韓国ドラマ「梨泰院クラス」や「愛の不時着」なども追加料金なしで視聴することができる。

個人的に見て良かった作品や今後見たい作品を以下に挙げてみた。

Netflixで見るならコレ!
  • 全裸監督
  • ストレンジャー・シングス
  • DARK
  • バード・ボックス
  • 梨泰院クラス
  • 愛の不時着
  • 秘密の森
  • VOICE(シーズン2まで)

SFやドキュメンタリー、アニメなど幅の広いジャンルの作品

オリジナル作品のクオリティが高いことは先ほど紹介したところだが、SFやドキュメンタリーなど、作品の幅が広いことも Netflix の魅力のひとつ。

SF だと先ほど紹介したストレンジャー・シングスなどが有名どころだが、アニメは「鬼滅の刃」や「ハイキュー!!」、「あひるの空」「食戟のソーマ」など、ジャンプやマガジンで掲載されている漫画のアニメ作品だけでなく「日本沈没2020」や「攻殻機動隊」といったオリジナル作品も楽しむことができる。

さらに個人的に作業中に流し見するのにおすすめなのがドキュメンタリー作品で、特に「アート・オブ・デザイン」はとにかくおしゃれ。

シンプルな3種類のプランと、いつでも解約できる気軽さ

3つのプランとそれぞれの料金、特徴については先ほど紹介したところだが、とにかくシンプルでわかりやすい(実質、ほとんどの人は「スタンダードプラン」一択)。

また、いつでも解約できる気軽さもありがたいところで、日本のサービスによくある「そもそもどこから解約すればよいのかわからない」といったこともない。

アカウントページからすぐに解約できるし、これといった引き止めもないので気軽に契約・解約ができるのも嬉しい。

スマホやタブレットにダウンロードしておけば、どこでも視聴可能

Android や iOS 、そして iPad などのデバイスに依存することなく、Netflix はそれぞれの端末にダウンロードすることが可能なので、いつでもどこでも視聴することができる。

動画はデータをたくさん使ってしまうのでネット回線が不安定な外出先での視聴はちょっと躊躇する機会も多いのでこの機能は必須。

といっても、Amazonプライムビデオや U-NEXT などでも同様にダウンロード可能なので Netflix に限ったはなしではない。

ほとんどの作品が日本語字幕に対応しているため、海外の作品でも楽しめる

Netflix は海外の作品が多く、また面白い作品も海外作品に多い。私のように英語が話せない人にとっては日本語字幕は必須。

日本語吹き替えに対応している作品数は少ないが、意外と字幕だけでも大丈夫。セリフ回しや感情の込め方など、実際に話している雰囲気を感じやすく、より感情移入できる気がする。

というか僕は Netflix で海外の作品を見るようになって以降、日本語吹き替えに対応してる作品でも字幕で見るようになってしまった。

Netflixを契約するデメリット

作品数に対してのコスパは高くはない

ここからはデメリットも紹介。Netflix はオリジナル作品が充実している分、作品数はそこまで多くはない(非公開)。

後で紹介する『U-NEXT』は新作ビデオも豊富で作品数はなんと 190,000 。価格がすこし高くなってしまうが、雑誌やコミックのレンタルまでできてしまうので、複数のサービスを契約するくらいならこちらを選ぶことをおすすめする。

日本のドラマや映画、アニメが少ない

Netflix は日本のドラマや映画が少なく、このあたりは Amazonプライムビデオや U-NEXT と比較したときのデメリットといえる。

といっても「鬼滅の刃」や「呪術廻戦」など最近話題のアニメは見れる。このあたりは見たい作品があるかどうかで選ぶと良いかもしれない。

オリジナル作品には当たり外れがある

Netflix はオリジナル作品が多いことがメリットだと紹介したのだが、それらに当たり外れがあることは抑えておきたい。

これは Netflix に限らず Amazonプライムビデオなどでも同様なので大きなデメリットとも言えないところだが、 Netflix は特に多い印象。

といっても、韓国ドラマに関しては TvN シリーズなどはほぼ外れがなく、実際に日本でのランキング上位はほぼ韓国ドラマとアニメ(話題の「愛の不時着」や「梨泰院クラス」は Netflix でしか見れない)。

オリジナル作品に魅力を感じるならNetflixの契約はあり。そうでない人は「U-NEXT」がおすすめ

他社と比較して作品数自体が少ないことや、オリジナル作品に当たり外れがあるものの、ここでしか見れない作品が多い Netflix。

愛の不時着や梨泰院クラスといった話題の韓国ドラマは Netflix だけだし、他にも面白いオリジナル作品は多い。私自身「とりあえず話題の作品だけ見て解約するか」と思っていたのだけれど、離れられなくなってしまった。

映像にもこだわった作品が多いので、意識の高い比較的若い人は契約必至のサービスと言えそうだ。

作品数や他のエンタメサービスも楽しみたいなら「U-NEXT」もおすすめ

オリジナル作品に魅力を感じるひとは Netflix の契約はおすすめだが、作品数の多さや最新作もレンタルできる点、そして雑誌やコミックなども楽しめるという点では人によっては「U-NEXT」の方がおすすめ。

値段は 2,189円と Netflix と比較するとやや高くなってしまうのだが、動画以外にも楽しめるという点では最終的な満足度は高いはず。

1ヶ月の無料期間もあるので、迷っている人はとりあえず「U-NEXT 」を契約して、気に入らなかったら解約して Netflix を選ぶという手もあるかもしれない(Netflix は初月の無料期間はなくなってしまった)。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください