今なら1年間無料キャンペーン中。ポケットWiFi代わりに使えておすすめ

ピカラ光は「IPv6」対応で四国在住者におすすめ?口コミ評判、契約するメリット・デメリットを紹介

5 min 78 views

自宅で快適にネット生活を過ごすために光回線の契約を考えているけれど、「どのサービスを選べば良いのか分からない」という人は少なくないはず。

そういった人のために「本当におすすめのサービスはどれか」を徹底的に解説していく目的で当サイトを開設したというのもある。

そのためには数あるサービス 1つ1つを知っておく必要があるのだが、今回はその第9回目として、提供エリアが四国地方のみだが、その分メリットも多い「ピカラ光」を紹介していこう。

ピカラ光とは

ピカラ光とは、四国地方の ICTサービスを提供する株式会社「STNet」が運営する光回線サービス。

四国電力グループの子会社が提供している光ファイバーを用いた光回線であるため、四国在住者のみしか利用できないが、長く使えば月額料金が段階的に割引されるというメリットがある。

通信速度についても「IPv6」に対応しているため大手キャリアが提供している「ドコモ光」「au光」などと変わらない安定した速度で安く利用できる。

キャッシュバックがある点も魅力的だが、総合的にみれば「enひかり」の方がおすすめ。月額料金がさらに安く利用できるからだ。

ピカラ光を契約するメリット・デメリット

いきなり否定から入ってしまったが、ピカラ光のサービス内容を他社と比較しながら紹介していこう。

提供エリアが四国地方限定のサービス

最初からデメリットになってしまうが、ここに該当しない人はそもそも使えないので。

ピカラ光の提供エリア
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知

ピカラ光は提供エリアが限られており、四国地方のみ。

もちろん、提供エリアが限られているサービスなりのメリットはあるが(回線が混み合わない)、引越し先が四国の場合には新規で契約する必要が出てくるため転勤族の家庭にはおすすめできない。

初期費用や工事費用無料

初期費用合計0円
初期費用無料
工事費用無料

他社では高額な工事費用がかかってしまうところもある中、ピカラ光はそれが無料なだけでなく、契約事務手数料も無料。

月額料金は契約年数によって段階的に安くなる仕組み

ホームタイプ
  • ステップコース5(5年契約)
  • ステップコース3(3年契約)
  • フラットコース(3年契約)
  • ずーっとそのまま(契約期間なし)
集合住宅(マンション・アパート)
  • ステップコース3(3年契約)
  • フラットコース(3年契約)
  • ずーっとそのまま(契約期間なし)

大きく分けるとホームタイプ、集合住宅タイプに分けることができるのだが、その中でもプランが分かれており複雑なので1つずつ紹介していこう。

ホームタイプ

ホームタイプステップコース5ステップコース3フラットコース
最低利用期間5年3年3年
月額料金1〜2年目:4,500円
3〜5年目:4,400円
6〜8年目:4,300円
9年目以降:4,200円
1〜3年目:4,600円
4〜6年目:4,500円
7〜9年目:4,400円
10年目以降:4,200円
4,900円

通常は2年間の契約期間でずっと定額の「ずーっとそのままプラン」になるが、月額5,200円と高額なため申し込む手間は発生するが、上の表で紹介している長期割引制度を利用するべき。

最低利用期間に応じて割引額が段階的に下がっているのが特徴だが、引っ越しなどが頻回にある転勤族の人でなければまず「ステップコース5」を選んだ方がいいだろう。

ちなみにこの 9年目以降の月額料金4,200円という数字は業界最安だが、契約期間の縛りなく同じ月額料金で利用できる「enひかり」というサービスが存在し、比較するとどうしてもお得感はない。

集合住宅(マンション・アパート)

マンションタイプステップコース3フラットコース
最低利用期間3年3年
月額料金1〜5年目:3,400円
6年目以降:3,280円
3,700円

先ほどのホームタイプと同じく、マンションタイプにも「ずーっとそのままプラン」という、ずっと定額のプランが存在し、月額料金は4,000円。

このままでも安いが「ステップコース3」を利用した場合、6年目以降の料金はなんと月3,280円。

この料金は間違いなく業界最安なので、四国地方でマンションタイプに該当する人は迷うことなく「ピカラ光」を契約するべきだろう。

公式サイトをチェックする

プランによっては契約期間が長く、解約金・違約金が高額

プランステップコース5(戸建て)
契約期間5年
解約金15ヶ月以内:35,000円
16ヶ月以降:15,000円

ピカラ光を契約するデメリットとして、月額料金がプランに応じて段階的に割り引かれるという仕組みであるため契約期間が長く、更新月以外に解約した場合の違約金が高額になってしまうというものがある。

長く使う人は気にする必要はないが、そうでない人は契約期間の縛りのない「enひかり」の方がおすすめ。

公式サイトで申し込めば特典を受けることができる

先ほどの開通月無料のキャンペーン以外にも、公式サイトから申し込むことで特典を受けることができる。

特典の一覧
  • バルミューダ・ザ・トースター
  • タブレット型パソコン
  • 商品券2万円分
  • Amazonギフト券2万円分

適用条件はかなり緩いため基本的には誰でも受け取ることが可能。

公式サイトをチェックする

最大1Gbps!「IPv6」に対応しているため高速通信が可能

ピカラ光は「IPv6」という、高速でネットを利用できるプロトコル(接続するデバイス毎を識別するアドレスの住所のこと)に対応している。

それにより最大1Gbpsと高速でネットを使うことができる(理論値)。

さらに、ピカラ光は四国地方限定のサービスであり提供エリアが限られているため回線が混雑しづらく「フレッツ光」よりも安定した速度が維持できる。

光回線で最速の「NURO光」が四国地方では提供されていないことを踏まえれば、速度を重視する人はかなり有力な選択肢となることは間違いないが、個人的には面倒なオプションへの加入も不要で月額料金が安い「enひかり」の方をおすすめしたい。

セキュリティソフト「カスペルスキー」「詐欺ウォール」が無料で使える

近年はスマホの普及に伴い、ネット上での詐欺やウイルスが増えてきており、セキュリティ対策はしておいた方が安心。

ネットを契約する親世代の人は大丈夫かもしれないが、知らないうちに子どもが悪質なサイトにアクセスしている可能性もあるからだ。

カスペルスキー総合セキュリティソフト
詐欺ウォール詐欺対策ソフト

ピカラ光は、上の表のとおり 2つのセキュリティソフトが無料で使える。PC やスマホにダウンロードする必要があるが、入れておいて損はないはずだ。

「光ねっと」「光でんわ」のセットで契約すると無線ルーターレンタル料金が無料

ルーター料金
  • 光ネットのみの契約:月600円
  • 光でんわとセットで契約:無料

光でんわとセットで契約すれば、WiFiルーターを無料でレンタルすることができる。

光ネットのみの契約であればレンタルすると月600円支払う必要があるため自分で対応したルーターを契約した方が良いのだが「よく分からない」という人や「電話も使いたい」という人はセットで契約してもいいかもしれない。

auスマートバリュー。「光ねっと」「光でんわ」セットで契約すると auスマホがお得に使える

光でんわとセットで契約することで受けれる恩恵をもう1つ紹介。

au の携帯やスマホを利用している人は月額料金が最大 1,000円安くなる「auスマートバリュー」という割引を受けることができる(最大1,000円と記載したのはプランに応じて金額が異なるため)。

この割引は家族全員に適用されるため、例えば4人家族であった場合に全員が auユーザーであれば最大 4,000円割引となる。

ピカラ光の口コミ・評判

Twitter でピカラ光の口コミや評判を検索してみるとやはり速度に関するものが多かった。100Mbps を上回っている口コミや評判も多く見かけることができ、他社と比較してもかなり速いことが伺える。

これより速度を求めるとなると「NURO光」くらいしか選択肢がない気がするが、四国地方はエリアに対応していないため、安定した速度を求めるのであれば「enひかり」の方が月額料金が安くておすすめ。

ピカラ光は四国地方在住の人でかつ速度を求める人におすすめ。それ以外の人は「enひかり」がおすすめ

四国在住者の人が選ぶべき光回線とは?
  • 少しでも安く、契約期間の縛りなく快適にネットを使いたい:enひかり
  • 四国から引っ越す予定がなく、マンションやアパートで使いたい:ピカラ光

四国地方に住んでいる人にとって有力な選択肢となる光回線「ピカラ光」を紹介してみた。

戸建てに住んでいる人で契約期間の縛りなく利用したい人は「enひかり」がおすすめだが、マンションやアパートなどに住んでいる人にとっては全国的に使える有名な光回線よりも遥かに安い料金でかつ、爆速のネット環境を整えることができる。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください