【期間限定キャンペーン中】月200GB以上使えるポケットWiFi

【2020年6月最新版】契約期間の縛りなく使える!おすすめの無制限ポケット・モバイルWiFiまとめ【徹底比較】

5 min 76 views

一般的なポケットWiFi というのは基本的に 2年もしくは3年間の契約期間の縛りが存在する。その分月額費用が安かったり、高額なキャッシュバックをもらえたりとメリットもあるのだけれど、最近は「契約期間の縛りなし!」と謳うレンタルで使えるサービスが増えてきている。

実家への帰省や旅、入院時など一定の期間だけ WiFi が必要な場面は誰にでもあるはず。また、契約期間の縛りがあるサービスはどこも更新月以外に解約した場合に高額な違約金がかかるところがほとんどなので、そもそも契約するハードルが高い。

そういった現状を踏まえてか、最近は契約期間の縛りのないサービスが増えてきているのだが、サービスが増えてくると「正直どれを選べば良いのかわからない」という人も多いはず。

というわけでこの記事では「契約期間の縛りがない」おすすめのポケットWiFi サービスを厳選して紹介していく。

国内レンタルで使えるおすすめのポケット・モバイルWiFiランキング

順位サービス名月額料金
1位クラウドWiFi東京3,380円
2位FUJIWifi(WiMAXプラン)3,200円
3位縛りなしWiFi3,300円
4位STAR WiFi3,373円
5位NOZOMI WiFi1,980〜4,480円
(プランごとに料金が違う)

数あるWiFiサービスを紹介してきた当サイトの管理人が「僕が契約するならこれかなぁ」と選んだランキングはこんな感じ。一概に月額料金の安さだけで順位を決めているわけではなく、サービス内容を総合的にみて判断している。

国内レンタルで使えるポケット・モバイルWiFiおすすめランキングの詳細

それではランキングの詳細を紹介していこう。「各サービスについてもっと知りたい」という人にはサービス内容を詳しく書いた記事も掲載しているので参考にしてほしい。

1位 クラウドWiFi東京

サービス名クラウドWiFi東京
初期費用3,980円
月額料金3,380円
特徴国内はトリプルキャリアのLTE回線が使える
海外でも利用できる
クラウドWiFiサービスとしても安い料金

最近クラウドWiFiサービス(少し前に炎上した「どんなときもWiFi」などが有名)だが、実はその中にも契約期間の縛りのないサービスがいくつか存在する。

最も安い料金で利用できるのが「クラウドWiFi東京」だ。

クラウドWiFi東京の特徴
  • 国内でも海外でも使える
  • 国内ではトリプルキャリア対応で、安定かつ高速なLTE回線を無制限で使える
  • 契約期間の縛りのないサービスとしては初期費用や月額料金が安い部類

クラウドWiFi サービスなので国内のみでなく海外でも使えるのが最大の特徴だが、注目すべきは国内ではトリプルキャリアのLTE回線が使える点。

この後紹介する「FUJIWifi(WiMAXプラン)」は WiMAX の回線であるため使うエリアによっては繋がらないことも多い(特に地下鉄や屋内に弱い)。

初期費用や月額料金も比較的安価だし、契約期間の縛りなく使えるサービスとしては総合的にみてナンバー1 だと言えるだろう。

2位 FUJIWifi(WiMAXプラン)

サービス名FUJIWifi(WiMAXプラン)
初期費用3,000円
月額費用3,200円
特徴回線はWiMAX

月額料金だけを見ると「クラウドWiFi東京」よりもお得なのが「FUJIWifi」。FUJIWifi はユーザーの使い方に合ったプランを選ぶことができるのだけれど、ここではシンプルに制限なく利用できる WiMAX プランを紹介。

FUJIWiFi の特徴
  • 月額3,200円と、安価な価格で契約期間の縛りなく利用できる
  • 初期費用も比較的安価で、解約金もかからないので気軽に契約することができる
  • 通信制限なく、快適にネットを楽しむことが可能

初期費用が3,000円かかってしまうのがやや難点だが、このあと紹介していくサービスと比較すると安価だし、逆に言えばそれ以外は欠点が見当たらない。

僕は実際にこれを契約していた時期があるのだけれど、契約から解約までの一連の流れがとてもスムーズ。解約するときにもいちいち繋がりにくいサービス窓口に電話をする必要もなく、公式サイトから必要な事項を入力するだけでできる点も嬉しかった。

レンタルで使えるポケットWiFi を提供するサービスとしては老舗となるレグルスが運営しているということで安心感もあるのだが、WiMAX の回線なので2位とした(WiMAX回線は地下や屋内での利用には不向き)。

3位 STAR WiFi

サービス名STAR WiFi
初期費用7,960円
月額費用3,373円
特徴SoftBankのLTE回線が使い放題

月額料金的には今回紹介するポケットWiFiの中でもかなり安くなっているのが「STAR WiFi」だ。STAR WiFi には SIMのみのプランも存在するが、ここではルータープランのみを紹介。

STAR WiFiのポイント
  • SoftBank のLTE回線が使い放題
  • 月額料金だけをみると契約期間の縛りのないサービスとしては業界最安
  • 初期費用が高額

月3,373円と、LTE回線が無制限で使えて契約期間の縛りのないサービスとしては最安の料金が魅力的な「STAR WiFi」。初期費用が契約事務手数料以外に別途登録手数料がかかり高額なので 3位とした。

4位 NOZOMI WiFI

プラン名初期費用料金
1週間プラン0円1,980円
2週間プラン0円2,980円
100GBプラン2,980円月額3,480円
無制限プラン3,980円月額4,480円

入院など比較的短い期間のみの利用を検討している人におすすめしたいのが「NOZOMI WiFi」。

100GBプランや200GBプランに関しては他のサービスでもっと安価に利用できるものがあるためおすすめできないが、1週間や2週間など短い期間で利用することを前提にしているなら、現状は NOZOMI WiFi 1択になるはずだ。

NOZOMI WiFi の特徴
  • SoftBank の LTE 回線が使えるため、エリアを選ばずネットを利用できる
  • 1週間や2週間といった短期間であれば初期費用や解約金無料で利用できる
  • 料金は別にかかるが、海外でも利用可能なクラウドSIM対応のプランもあり

LTE 回線が使えることを考えれば無制限プランも月額料金としては安い方だが、初期費用がかかってくるのが悩ましいところ。最近は WiMAX の対応エリアも拡大してきているためあえて LTE 回線で契約するメリットもないかも(WiMAX ならもっと安く利用できる)。

とはいえ、やはり短期間での利用を考えているなら初期費用や解約金無料で1週間から契約できるのは数あるサービスの中でも NOZOMI WiFi くらい。

入院や実家への帰省、旅行など、一時的な利用を考えている人にはかなりおすすめのサービスだ。

5位 SPACE WiFi

サービス名SPACE WiFi
初期費用0円
月額費用3,680円
特徴SoftBankとWiMAXの回線が選べる

初期費用や解約金が一切かからず、かつプランも1種類のみと、とにかくシンプルなところが特徴の「SPACE WiFi」。

プランの種類が多いと「どれ選べばいいの?」と悩んでしまうこともあるためプランがシンプルなのはかなり嬉しい。

SPACE WiFi の特徴
  • 選べるプランが1種類のみなので、契約時に迷わない
  • 月額料金はやや高めだけれど、初期費用や解約金が一切かからずお得に利用可能
  • SoftBank回線とWiMAX回線の端末を契約時に選ぶことが可能(事前連絡が必要)

WiMAX回線 と SoftBank回線 といった感じで複数の回線の端末が存在するサービスは他にもあるけど、普通は「届くまで選べない」。

SPACE WiFi は事前に連絡しておけば端末を選ぶことができるため、田舎に一時的に滞在するときなどに「事前に WiMAX のサービスエリアを確認しておいて、エリア外なら SoftBank回線 」といった感じで契約できるのは人によっては助かるはず。

他のサービスと比較するとやや月額料金が高めなので5位とした。

国内レンタルで使えるおすすめのポケット・モバイルWiFiをまとめました

最近は契約期間の縛りのないポケットWiFi サービスが増えてきた。

競い合えばユーザーにとってより良いサービスが増えるはずなのだけれど、数が増えれば「自分に合ったサービスって、結局どれなの?」と迷ってしまう人が増えるのも事実。

当サイトは「悩める人が少しでも快適に、かつ損することなくネットを使えるように」という理由で作られたといったこともあり、この記事が管理人としての1つの集大成的なものとなる。

この記事はまとめ的な記事なのでそれぞれのサービスのざっくりとした部分しか触れていないため、詳細に紹介している記事も書いているのでぜひ覗いてみてほしい。

当サイトでもっともおすすめなのは「クラウドWiFi東京」だ。

おすすめの WiMAX プロバイダも紹介しています

今回紹介したのはレンタルで使えるモバイルWiFi だが、レンタルゆえに月額料金が安かったり、契約期間の縛りがないなどのメリットはあるものの、デメリットも存在する。

それは、最新の端末が使えないという点。

最新の端末は速度が1Gbpsを超えるモノも存在し、「少しでも快適にネット生活を楽しみたい」という人には固定回線の次におすすめだ。

当サイトでは、そうした最新の端末が使える WiMAX のプロバイダの中でも、最もおすすめできるものを厳選して紹介している。気になる人はぜひ読んでいってほしい。

【2020年6月最新版】無制限で使えるポケットWiFiサービスのおすすめも用途別にまとめています

この記事の内容と少し似ているかもしれないが、今回紹介したのはあくまでも「契約期間の縛りのないサービス」に絞ったサービス。

契約期間の縛りを気にしないのであれば、 LTE回線使い放題であったり、より安いものであったりと、選択肢は増えてくる。

人によっては今回紹介したサービスよりもお得に感じるかもしれないので、契約期間の縛りが気にならないという人は以下の記事もチェックしておこう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください