【期間限定】クリスマスキャンペーン中!最安級の料金で高機能な端末が使えます
Click here!

【2019年12月最新版】「契約期間の縛りなく使える!」おすすめの無制限ポケット・モバイルWiFiまとめ【徹底比較】

モバイルWiFi

一般的な ポケットWiFi というのは基本的に2年もしくは3年間の契約期間の縛りが存在する。その分「月額費用が安い、高額なキャッシュバック」などのメリットもあるのだけれど、最近は「契約期間の縛りなし!」と謳うレンタルで使える ポケットWiFi が増えてきている。

実家への帰省や旅、入院時など、一定の期間だけ WiFi が必要なときは、誰にでもあるはず。そんなときに契約期間の縛りがなく使える ポケットWiFi があると、とても便利。

とはいえ、提供している会社が増えてきているため「正直どれを選べば良いのかわからない」という人も多いはず。

この記事ではポケットWiFi の紹介に特化した当サイトおすすめの「契約期間の縛りなく使えるモバイルWiFi」を紹介していこう。

国内レンタルで使えるポケット・モバイルWiFiおすすめランキング

順位モバイルWiFi月額費用
1位FUJIWiFi(WiMAXプラン)3,200円
2位縛りなしWiFi3,300円
3位NOZOMI WiFi1,980円〜(最低料金)
4位SPACE WiFi3,680円
5位famifi3,980円

当サイトの管理人が「僕がが契約するならこれかなぁ」と独断と偏見で選んだランキングはこんな感じ。一概に安さだけで順位を決めているわけではなく、あくまでも総合的にみて判断している。

国内レンタルで使えるポケット・モバイルWiFiおすすめランキングの詳細

それではランキングの詳細を紹介していこう。「各サービスについてもっと知りたい」という人には詳しい内容を書いた記事も併せて紹介していくので、参考にしてほしい。

1位 FUJIWiFi(WiMAXプラン)

初期費用3,000円
月額費用3,200円
解約金0円

月額料金だけを見ると 縛りなしWiFi よりもお得なのが「FUJI WiFi」。月額6,000円で 4G/LTE 回線使い放題のプランなど、ユーザーの使い方に合ったプランを選ぶことができるのだけれど、ここではシンプルに制限なく利用できる WiMAX プランを紹介。

FUJIWiFi の特徴
  • 月額3,200円と、安価な価格で契約期間の縛りなく利用できる
  • 初期費用も比較的安価で、解約金もかからないので気軽に契約することができる
  • 通信制限なく、快適にネットを楽しむことが可能

初期費用が3,000円かかってしまうのがやや難点だが、このあと紹介していくサービスと比較すると安価だし、逆に言えばそれ以外は欠点が見当たらない。

僕は実際にこれを契約していた時期があるけど、契約から解約までの一連の流れとして、ストレスなくスムーズだった。解約する際にもいちいち繋がりにくいサービス窓口に電話をする必要もなく、公式サイトから必要な事項を入力するだけでできる点も嬉しかった。

レンタルで使える モバイルWiFi を提供するサービスとしては老舗となるレグルスが運営しているということで安心感もあるし、料金面も含めて間違いなくナンバー1。

2位 縛りなしWiFi

初期費用0円
月額費用3,300円
解約金0円

数ある モバイルWiFi の中でも最もおすすめなのが「縛りなしWiFi」。正直、このサービスについてはレンタルに限らず学生や新社会人などの人であればメインの回線として使っても良いくらい優れたサービスなので、1位とした。

縛りなしWiFiのポイント
  • 速度制限なく、快適にネットができる
  • 初期費用や解約金が一切かからない
  • 月額3,300円と業界最安級の安さ

初期費用や解約金が一切かからないため、契約後からずっとフラットな条件で使えるのが嬉しいポイント。

ちなみにこの 縛りなしWiFi には3年契約のプランが存在し、その場合は月額2,800円で利用することも可能(これは業界最安)。

ただ、FUJI WiFi と比較するとサポート面に難ありといったところで、Twitterなどで検索すると評判があまりよろしくないため順位を1つ下げた。

WiMAX 回線ということで「3日で10GB」の制限はあるものの、よほどのネット廃人やYoutuber とかでない限りはまず超えないので大丈夫。

3位 NOZOMI WiFI

プラン名初期費用料金解約金
1週間プラン0円1,980円0円
2週間プラン0円2,980円0円
100GBプラン2,980円月額3,480円0円
無制限プラン3,980円月額4,480円0円

入院など比較的短い期間のみの利用を検討している人におすすめしたいのが「NOZOMI WiFi」。

100GBプランや200GBプランに関しては他のサービスでもっと安価に利用できるものがあるためおすすめできないが、1週間や2週間など短い期間で利用することを前提にしているなら、現状は NOZOMI WiFi 1択になるはずだ。

NOZOMI WiFi の特徴
  • SoftBank の LTE 回線が使えるため、エリアを選ばずネットを利用できる
  • 1週間や2週間といった短期間であれば初期費用や解約金無料で利用できる
  • 料金は別にかかるが、海外でも利用可能なクラウドSIM対応のプランもあり

LTE 回線が使えることを考えれば無制限プランも月額料金としては安い方だが、初期費用がかかってくるのが悩ましいところ。最近は WiMAX の対応エリアも拡大してきているためあえて LTE 回線で契約するメリットもないかも(WiMAX ならもっと安く利用できる)。

とはいえ、やはり短期間での利用を考えているなら初期費用や解約金無料で1週間から契約できるのは数あるサービスの中でも NOZOMI WiFi くらい。

入院や実家への帰省、旅行など、一時的な利用を考えている人にはかなりおすすめのサービスだ。

4位 SPACE WiFi

初期費用0円
月額費用3,680円
解約金0円

初期費用や解約金が一切かからず、かつプランも1種類のみと、とにかくシンプルなところが特徴の「SPACE WiFi」。

プランの種類が多いと「どれ選べばいいの?」と悩んでしまうこともあるためプランがシンプルなのはかなり嬉しい。

SPACE WiFi の特徴
  • 選べるプランが1種類のみなので、契約時に迷わない
  • 月額料金はやや高めだけれど、初期費用や解約金が一切かからずお得に利用可能
  • SoftBank回線とWiMAX回線の端末を契約時に選ぶことが可能(事前連絡が必要)

WiMAX回線 と SoftBank回線 といった感じで複数の回線の端末が存在するサービスは他にもあるけど、普通は「届くまで選べない」。

SPACE WiFi は事前に連絡しておけば端末を選ぶことができるため、田舎に一時的に滞在するときなどに「事前に WiMAX のサービスエリアを確認しておいて、エリア外なら SoftBank回線 」といった感じで契約できるのは人によっては助かるはず。

他のサービスと比較するとやや月額料金が高めなので、どうしても LTE回線が必要という人にのみおすすめといった感じ。

5位 famifi

初期費用3,000円
月額費用

2ヶ月間:2,480円
3ヶ月目以降:3,980円

解約金5,000円

初期費用だけでなく、解約金までかかってしまうという点で悪い方の意味で珍しいレンタルで使える モバイルWiFi サービス。

とはいえ、最初の2ヶ月は上記したサービスよりも圧倒的に安い2,480円で利用できるため半年くらいの利用なら他のサービスよりも最終的に払う金額が少なくて済むかもしれない。

famifi の特徴
  • 無制限プランを月額2,480円からと圧倒的な安さで利用できる
  • 本人確認書類の提出が不要で利用できる
  • 初期費用や解約金がかかってしまう点に注意

上記したサービスは初期費用や解約金どちらかは無料といったものが多いが、famifi はそれらがかかってしまうため一見すると「これはないかな」と思ってしまうサービス。

とはいえ、無制限プランを月額2,480円からという安さで利用できるだけでなく、民泊向けのサービスということもあって本人確認書類(免許証の写しなど)の提出が不要な点は嬉しいポイント。

FUJIWiFi と同じく、レンタルのWiFi サービスとしては老舗であり、信頼感はあるので人によってはおすすめできるサービスだ。

国内レンタルで使えるおすすめのポケット・モバイルWiFiをまとめました

最近は契約期間の縛りのないレンタルで使える モバイルWiFi サービスが増えてきました。

それぞれのサービスを提供する会社が競い合えばユーザーにとってはより良いサービスが増えるはずなのだけれど、数が増えれば「自分に合ったサービスって、結局どれなの?」と迷ってしまう人が増えるのも事実。

当サイトは「悩める人が少しでも快適に、かつ損することなくネットを使えるように」という理由で作られたといったこともあり、この記事が管理人としての1つの集大成的なものとなる。

この記事はまとめ的な記事なのでそれぞれのサービスのざっくりとした部分しか触れていないため、詳細に紹介している記事も書いているのでぜひ覗いてみてほしい。

当サイトでもっともおすすめなのは「FUJI Wifi(WiMAXプラン)」だ。

おすすめの WiMAX プロバイダも紹介しています

今回紹介したのはレンタルで使えるモバイルWiFi だが、レンタルゆえに月額料金が安かったり、契約期間の縛りがないなどのメリットはあるものの、デメリットも存在する。

それは、最新の端末が使えないという点。

最新の端末は速度が1Gbpsを超えるモノも存在し、「少しでも快適にネット生活を楽しみたい」という人には固定回線の次におすすめだ。

当サイトでは、そうした最新の端末が使える WiMAX のプロバイダの中でも、最もおすすめできるものを厳選して紹介している。気になる人はぜひ読んでいってほしい。

【2019年12月最新版】無制限で使えるモバイルWiFiサービスのおすすめも用途別にまとめています

この記事の内容と少し似ているかもしれないが、今回紹介したのはあくまでも「契約期間の縛りのないサービス」に絞ったサービス。

契約期間の縛りを気にしないのであれば、 LTE回線使い放題であったり、より安いものであったりと、選択肢は増えてくる。

人によっては今回紹介したサービスよりもお得に感じるかもしれないので、契約期間の縛りが気にならないという人は以下の記事もチェックしておこう。

WiFi博士

WiFiを愛し、WiFiに愛されたいおじさん、それがWiFi博士。家電量販店や大手キャリアでの通信販売経験もなく専門家でもないが、誰よりもWiFiサービスについて詳しくなって、このサイトを訪れてくれた人のために世の中のWiFiサービス複雑過ぎてよくわからん問題を解決したいと思っている。

モバイルWiFi
モバイルWiFi研究室

コメント