SPACE WiFi とは?契約前に確認しておくべき全てのこと

モバイルWiFi

当ブログではレンタルで使えるモバイルWiFi を数多く紹介している。

それぞれのサービスに良し悪しはあるが、そもそも僕が当サイトを立ち上げた理由の1つに、ネットにたくさんの情報が溢れていて、本当におすすめのサービスが分かりづらいため。

今回紹介する『SPACE WiFi』もネットで検索するとおすすめしている記事が多いが、他のサービスと比較して本当におすすめできるサービスかどうかを紹介していきたい。

SPACE WiFi とは

SPACE WiFi は、株式会社スペースエージェントが運営する民泊向けの WiFi サービス。

もともとは民泊を運営する側向けのサービスだが、個人の利用も可能。民泊向けのサービスということで契約期間の縛りがないことだけでなく、初期費用や契約事務手数料なども一切かからないのが特徴だ。

民泊系のレンタルで使えるサービスといえば有名なのが『famifi』だが、月額料金の高さや解約事務手数料がかかることを考えれば、SPACE WiFi の方がおすすめだ。

とはいえ、記事の最後の方でもっとおすすめのサービスを紹介しているので気になる人は最後まで読んでいってもらいたい。

SPACE WiFi の特徴(メリット・デメリット)

SPACE WiFi の特徴を紹介していくことにしよう。

初期費用は無料

初期費用0円
端末本体代金0円
契約事務手数料0円

SPACE WiFi はレンタルでのサービスのため端末本体代金は一切かからず、かつ初期費用や契約事務手数料も無料で使える。

レンタルのモバイルWiFi サービスで有名な FUJIWiFi でさえ契約事務手数料が2,000円かかるのだけれど、それすら無料。

月額料金

月額料金3,680円

サービスによってはプランが複数あって選ぶのが面倒なものもあるが、SPACE WiFi はプランが1つだけ。

月額料金は3,680円と比較的安価なのも嬉しいポイントだが、最安とは言えない(後述する)。

契約期間の縛りがなく、解約金がかからない

SPACE WiFi は契約期間の縛りがなく、解約金が不要な点も見逃せない。

WiMAX のプロバイダで契約すると2年もしくは3年の契約期間の縛りが存在し、更新月以外で解約すると高額な解約金を請求されてしまうことがあるため、それらと比較するとかなり良心的だと言えるだろう。

取扱端末は2種類。届く端末(回線)を選ぶことができる

 Speed Wi-Fi NEXT W04Pocket WiFi 801ZT
回線WiMAXSoftBank
速度

下り最大440Mbps
ハイスピードエリア:708Mbps

下り最大112.5Mbps
同時接続10台10台
連続通信時間最大約10.5時間最大約10時間

取扱端末は2種類のみで、WiMAX と SoftBank 回線それぞれ1種類だけ。

田舎に住んでいる人など不安がある人は事前に WiMAX の対応エリアかどうかを確認しておくと安心かもしれない。

SPACE WiFi はこの手のサービスにしては珍しく、事前に連絡をしておけば届く回線を選ぶことができる。

端末はどちらが届きますか?

Speed Wi-Fi NEXT04(WiMAX)、Pocket WiFi 801ZT(Softbank)どちらかの端末をお届けいたします。電波状況等の理由により端末にご希望がございましたら、お申込完了後にサポートセンター(0120-546-573/info@spacewifi.info)までご連絡ください。

引用:SPACE Wi-Fi

また、気になるのはやはり通信速度。下り最大440Mbpsあれば通常使う分には問題ないのだけれど、写真や動画をやっている人はちょっと心許ないと感じる人もいるかもしれない。

そういった人は契約期間の縛りは存在するが、最新の端末を安く使える Broad WiMAX なんかがおすすめだ。

 

通信制限|月100GB使える

WiMAX回線3日で10GB
SoftBank回線1日3GB

速度制限は概ね月100GB使える。この手のレンタルのWiFi サービスはどこもこんな感じなのでSPACE WiFi が特別制限があるというわけではない。

ただ、これは公式サイトに載っている部分だけを抜粋したもので、実際は3日で5GBしか使っていないのに制限がかかったという人もいる様子(後述する)。

SPACE WiFi の口コミや評判

気になるのは速度制限。3日で5GBで制限がかかってしまうというのは見逃せない。せっかく速度制限が緩いサービスを利用しているのに、これでは意味がない。

SPACE WiFi よりも「縛りなしWiFi」の方がおすすめ

最後に「SPACE WiFi はこれだけメリットがあっておすすめ」と締めたいところだが、当サイトでは他にもおすすめのサービスがあるため紹介しておきたい。

それが、縛りなしWiFi 。

SPACE WiFi と比較した縛りなしWiFiの特徴
  • 月額3,300円とさらに安い価格で利用でき、1年使えばさらに安く使える
  • 通信制限は月100GBと、公式サイトの記載と違いはない
  • 口コミや評判に悪いものが見当たらない
  • 有名 Youtuber も紹介している安心感のあるサービス
  • WiMAX 回線と SoftBank 回線どちらが届くかを選ぶことはできない

SPACE WiFi と同じく契約期間の縛りがなく、初期費用もないサービスだが、通信制限や月額費用の安さ、そして何より信頼できることが最大のメリット

よほどの理由がなければ SPACE WiFi よりも 縛りなしWiFi を選んだ方がいいはずだ。

詳しくは記事でも紹介しているため、気になる人はチェックしておこう。

コメント