最もコスパの高い無制限ポケットWiFiをチェックしよう!

在庫不足となれば停止の可能性もあるため、早めにチェックしておこう!

Click here!

よくばりWiFiとは?メリット・デメリット・口コミ評判・感想まとめ【国内・海外利用可】

モバイルWiFi

自宅や旅先で気軽に、楽しくネットを楽しむためにポケットWiFi の契約を考えているけれど、「どのサービスを選べば良いのか分からない」という人は少なくないはず。

最近は国内外で使えるポケットWiFi サービスが増えてきており、いちいち海外に行くためだけにその都度 WiFi サービスを契約する必要がなくなったのは便利だが、サービスが増えてきたため正直どれが一番良いのか分かりづらい。

そういった人のために「本当におすすめのサービスはどれか」を徹底的に解説していく目的で当サイトを開設したというのもある。

そのためには数あるサービス1つ1つを知っておく必要があるのだが、今回は「よくばりWiFi」を紹介していくことにしよう。

よくばりWiFi とは

よくばりWiFi とは、株式会社エクスゲートが運営するポケットWiFi サービス。

国内では月額3,450円という月額料金で SoftBank のLTE 回線を無制限で使えるため、気軽に高速でかつ安定したネット生活を楽しむことができる。

さらに、クラウドSIM を内蔵したルーターを使っているため同じルーターで海外でも使えるという、文字通り「よくばり」な WiFiサービスとなっている点が特徴だ。

【公式】よくばりWiFi YouTube限定CM

これは余談だが、よくばりWiFi はタレントの JOY夫婦がイメージキャラクター。YouTube などのWeb CM などで公開中だが、こういった PR ができる企業はなんとなく信頼感がある。

今なら最大2ヶ月間無料のキャンペーン中。この手のサービスは2年間の契約期間の縛りがあるところがほとんどだが、よくばりWiFi は契約期間内の総額では最安に迫る。

当サイトではいままでは「hi-ho GoGo Wi-Fi」が最もおすすめであったが、現在は受付を停止しているので「よくばりWiFi」が現状もっともおすすめとなる。

よくばりWiFi の特徴(メリット・デメリット)

契約前に確認しておきたい、よくばりWiFi の特徴を紹介しておこう。

初期費用は契約事務手数料のみで、2年間の契約縛りあり

契約事務手数料3,800円
契約期間2年

初期費用は契約事務手数料が3,800円。この手のサービスでは先駆けとなった「どんなときもWiFi」を含め他社のほとんどは3,000円なので割高感は否めない。

最大2ヶ月間無料。月額料金や支払い方法

1〜2ヶ月目無料
2ヶ月目以降3,450円
支払い方法クレジットカード

他のレンタルで使える WiFiサービスは数ヶ月もしくは1年立つと料金が高くなるなど、プランや月額料金がやや複雑だが、よくばりWiFi はシンプルなのが嬉しいところ。

契約期間の縛りのない「縛りなしプラン」も存在するが、月4,880円とこの手のサービスとしては高めなので、ここでは敢えて触れない(契約期間の縛りのないサービスを希望しているのであれば「クラウドWiFi」を選ぼう)。

月額3,450円というのも、他のサービスと比較して無制限で使えることを考えればかなり安い。

現在キャンペーンを実施中というのもあるし、現状最もおすすめのサービスだ。

海外での対応エリアと利用料金

利用国エリアA(1,250円/日)ベトナム・韓国・台湾・タイ・香港・カンボジア・インドネシア・マレーシア・シンガポール・カザフスタン・フィリピン・イスラエル・スリランカ・ネパール・パキスタン・インド・サウジアラビア・ラオス・マカオ・中国・ヨルダン・カタール・オーストラリア・グアム・サイパン・バチカン(イタリア)・サンマリノ(イタリア)・モナコ(フランス)・フランス・ポルトガル・アイスランド・ロシア・ウクライナ・トルコ・チェコ共和国・ポーランド・イタリア・スペイン・イギリス・ドイツ・リヒテンシュタイン(スイス)・オーランド諸島(フィンランド)・ジャージー・マン島・ジブラルタル・スロベニア・スロバキア・リトアニア・ルーマニア・セルビア・オーストリア・ベルギー・ブルガリア・スイス・デンマーク・エストニア・フィンランド・ギリシャ・クロアチア・アイルランド・ラトビア・オランダ・ノルウェー・スウェーデン・ハンガリー・マケドニア・アメリカ(ハワイ含む)・プエルトリコ・メキシコ・カナダ・ウルグアイ・アルゼンチン・ブラジル・チリ・コロンビア・パナマ・ペルー・ベネズエラ・西サハラ(モロッコ)・モロッコ・ケニア・エジプト
利用国エリアB(1,850/日)クウェート・オマーン・UAE・バングラデシュ・バーレーン・モンゴル・ビルマ・ブルネイ・ニュージーランド・フィジー・ボスニア・ヘルツェゴビナ・ルクセンブルク・マルタ・キプロス・ガーンジー島・モンテネグロ・アルバニア・マルティニーク・セント・マーチン・ボリビア・ガイアナ・コスタリカ・エクアドル・ガーナ・アルジェリア・チュニジア・ザンビア・モーリシャス・南アフリカ・マダカスカル・ナイジェリア

海外では別途料金がかかり、使った月の翌月に請求される感じ。

国や地域によって2通りの料金があり、使えるのは1日1GBのみだという点に注意が必要。

1日1GBというと少し物足りないような気もするが、制限がかかったとしても最低384Gbpsの速度で利用できるため、通常使う分には支障ないはずだ。

通信制限なく、SoftBankのLTE回線が使える

SoftBank公式サイト」より引用

他社の WiFiレンタルサービス の中にも「通信制限なし」と謳っているサービスは多々存在するけれど、実は月100GB程度で制限がかかるところが多い。

よくばりWiFi は通信制限が一切ないので、まさに使い放題。

とはいえ、あまりにも大量の通信をしてしまうとある程度で通信制限がかかってくる可能性はある。参考までに公式サイトに掲載されている文章を載せておく。

国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。

ちなみに、よくばりWiFi は SoftBank の回線のみだが「hi-ho GoGo Wi-Fi」を中心にクラウドSIMを採用している他社のほとんどは docomo や au の回線にも対応している。

国内外を問わず、これ1台で。クラウドSIMを採用

最近はクラウドSIMサービスが増えてきてよくばりWiFi だけのメリットというわけではないのだが、触れないわけにもいかないので紹介しておく。

世界113カ国に対応したクラウドSIM を採用しているため、使っている国や地域に応じて最適な SIM に自動で切り替えてくれる。

先程紹介したとおり、海外で使う場合には別途料金がかかってしまうのだけれど、1台持っていれば国内でも海外でも使えるのは出張や旅行が多い人にとってはかなり助かるはずだ。

取り扱い端末は「U2s」1種類のみしか選べない

取扱端末は『U2s』1種類のみ。同様のサービスを提供している他社と同じ製品なのである意味安心感はある。

通信速度

下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps

連続通信時間約12時間
同時接続台数最大5台
端末の重量約151g

端末の詳細はこんな感じ。WiMAX の最新端末と比較するとやや物足りない感じはあるが、よほどのガジェットオタクでない限りは性能としては十分なはず。

唯一不満があるとすれば液晶画面がなく、大まかな電池残量と電波の強さしか分からない点くらいだろうか。どうしても液晶画面のある高機能な端末を求めるのであれば「Mugen WiFi」を選ぼう。

端末保証はオプションで。他社よりも安く利用できるので契約時に入っておくべき

利用料金月380円(2ヶ月無料)
申し込み条件サービスとの同時加入が条件。
※後からの加入、解約後の再加入は不可
保証対象
  • 取扱説明書及びその他の注意事項等の記載内容に従った正常な使用状態の下で機器が故障した場合
  • 機器が水濡れで故障した場合
  • 機器が破損した場合
  • 機器が全損した場合

※盗難・紛失は対象外

保証対象外

以下の場合、交換は有償。

  • 1.お客様の改造による損害
  • 2.盗難・紛失
  • 3.使用による劣化や色落ち等
注意事項

※水没・全損での交換時は「中古品Aランク」との交換になります。それ以外の故障は「新品」と交換致します。

※補償の対象期間はオプションの加入期間内に限ります。

※1度補償による交換を利用してから6か月以内に再度補償を受けたい場合は有償での交換になる可能性が御座います。(有償交換代:18,000円)

よくばりWiFi は他社と比較して端末保証の料金が安い(他社は月500円のところがほとんど)。

また、月額料金と同じく2ヶ月間は無料となっているのでかなりお得に利用できる。

契約後途中から加入することはできないので、契約する人は加入しておいた方がよいだろう。

最短翌日発送。届いたらすぐに使える

端末の詳細はこんな感じ。WiMAX の最新端末と比較するとやや物足りない感じはあるが、よほどのガジェットオタクでない限りは性能としては十分なはず。

唯一不満があるとすれば液晶画面がなく、大まかな電池残量と電波の強さしか分からない点くらいだろうか。

よくばりWiFi の口コミや評判

ここまではサービス内容を紹介してきたが、実際に使ってみた人の意見も紹介しておきたい。

よくばりWiFi の良い口コミ・評判

通信速度についての口コミが見つかった。エリアによるところもあるため一概には言えないが、下り 10Mbps も出ていれば YouTube や Netflix の動画を視聴する分には支障ないはずなので、普通の人はまず困らない。

上りの速度に関しては低く感じてしまうかもしれないが、 1Mbps 出ていればインスタグラムなどに画像を投稿したりする分には支障ない。

よくばりWiFi の悪い口コミ・評判

Twitterで検索した限りではそもそも投稿している人が少ないのだが、悪い口コミや評判は見当たらなかった。

よくばりWiFi についてのまとめ。現状もっともおすすめかも

サービス名月額料金特徴2年間の総額
hi-ho GoGo Wi-Fi3,355円月額料金初月無料
契約事務手数料無料
※4月末まで
77,165円
クラウドWiFi東京3,380円契約期間の縛りなく使えるサービスとしては最安85,100円
よくばりWiFi3,450円月額料金2ヶ月無料
カード入会で6,000円キャッシュバック
79,700円
ZEUS WiFi3,280円キャンペーン中で6ヶ月間は業界最安。
オリジナルの端末「H01」が使える
79,920円
BBN WiFi3,250円月額料金最安
「G4」が使えるサービスとしても最安
81,000円(「U2s」プランの場合)
ポケットモバイルCloud3,250円月額料金最安81,000円
Mugen WiFi3,280円最新の端末「G4」のプランが選べる81,720円
THE WiFi3,380円5G対応予定
無料でWiFiスポットが使えるプランあり
86,520円
スマホドッグWiFi3,480円契約期間の縛りなく使える
最新の端末「G4」が使えるサービスとしては最安
86,520円
どんなときもWiFi3,480円口座振替が可能86,520円
めっちゃWiFi3,480円特になし86,520円
Chat WiFi3,380円契約期間の縛りなし
初期費用が高い
89,600円
限界突破WiFi3,500円端末が信頼できない84,000円
hy-fi(ハイパーマルチWiFi)3,880円端末「G4」が使える96,120円
FUJI Wifi(クラウドプラン)3,980円契約期間の縛りなし98,520円

上の表はクラウドWiFi サービスの料金を比較したもの(順位は月額料金だけで順位を決めているわけではなく、特典や契約期間の縛り、料金などを踏まえた上で決定している)。

表のとおり、よくばりWiFiもかなり健闘している方ではあるが総額ではキャンペーンを実施している「 hi-ho GoGo WiFi」の方が安い。しかし、現在受付を停止しており、いつ再開するか不明。

少しでも早くポケットWiFiを契約したいという人は迷わず「よくばりWiFi」を契約しよう。

WiFi博士

WiFiを愛し、WiFiに愛されたいおじさん、それがWiFi博士。家電量販店や大手キャリアでの通信販売経験もなく専門家でもないが、誰よりもWiFiサービスについて詳しくなって、このサイトを訪れてくれた人のために世の中のWiFiサービス複雑過ぎてよくわからん問題を解決したいと思っている。

モバイルWiFi
モバイルWiFi研究室

コメント